地域活用術

公開日: : お知らせ, コラム

介護保険法の改正もあり、ますます需要が高くなってくると思い地域について考えてみなした。

元気なうちは活動範囲も広く好きなところに行くこともできますし、 ‘地域’に関して関心がないかもしれません。

0b4acff97deb3f6da87de494e8d3e893_m気になるのは子育ての頃と高齢になってからが地域との関係が多くなってくると思います。暮らしの身近にどんなサービスがるのか、ちょっと関心を向けておくと、いざというとき役に立つことも多くあります。

 

 高齢になり、在宅での暮らしに不安を覚えたり、手助けが必要になった時に使える介護保険制度ですが、そこそこ元気とか、要支援もしくは自立と認定せれると使えるサービスが限られてきます。

 そこで知っておきたいのがボランティアや住民相互の助け合いなどの活動です。地域の社会福祉協議会やボランティアセンターで運営しているも、町内会やボランティアが独自で運営しているものなど、形態は様々です。買い物の援助や少額で掃除などをしてくれるもの、相互にできることに参加するシステムなどもあり、自分に合ったものを使ったり、また、協力する側としてできることに参加するのも、友達ができたり、生き甲斐になっていくことも。

 

 おすすめはリタイアした時や、仕事をしていても休日を利用して簡単な地域の活動に参加してみることです。

まずは自治体等で募集している無理のない範囲で参加できる活動に参加してみる。他の参加者やボランティア、自治体の職員等様々な人とかかわることで情報交換できたり、普段は利用しない施設に足を運んだり、無理せず自分の住んでいる地域や区市町村の情報を知ることができます。

 

面倒くさいかもしれませんが、介護が必要になった時、地域の仲間がいると施設や事業所の情報も交換できます。どんなにSNSで情報を収集できるとしてもやはり【口コミ】はローカルな情報の収取には一番だと思います。

 

介護保険を利用する条件がもっと厳しくなることも十分に考えられます。

そしてやはり、元気で1日でも楽しく過ごせるように自分らしく‘地域’を知っておくことも。

 

関連記事

1265304868531b1678edb590a3a91924_s

介護、その後~いつか来るその日のために~②

② 遺影撮影<一番の笑顔を> そういえば最近、きちんと写真を撮ったことがない。 昔よりデジタ

記事を読む

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_m

【期間限定】募集のお知らせ~自分のキャリアと親の介護を両立するためのマイライフマネジメントセッション~

POLE・STAR設立2周年記念! 【期間限定】募集期間:6月12日~6月20日   ~自分

記事を読む

36d65903cc63c84d2490ab4e0e2f93ba_m

10年後の介護…。

 有識者らでつくる民間研究機関「日本創成会議」(座長・増田寛也元総務相)は4日、今後10年で東京

記事を読む

EH158_L

ホームページ開設いたしました。

昨年の6月10日、POLE・STAR株式会社を立ち上げ、 1年後の今年6月10日ホームページを開

記事を読む

8c9583917b8001cac1ecf3971312c71c_s

介護、その後~いつか来るその日のために~③

葬儀は誰のために行うのか?  葬儀は家族のみで行う。と何時の頃からか決めていた。  我が家の

記事を読む

アンティーク時計

10年の月日にて

父が亡くなって、約3か月。新盆もすみあっという間。時間が経つのは早いものだ、と、妙に思う。別にそ

記事を読む

分かれ道

介護と仕事~介護離職しないために~③

 平成24年総務省就業構造基本調査によると平成19年10月~平成24年9月までに家族の介護・看護

記事を読む

bba00438dd7a3f5054c1d78da908ba5d_s

仕事と介護~介護離職しないために~

 ① 厚生労働省の取り組み  高齢者人口の増加と共に、介護保険制度上の要支援・要介護認定者数は

記事を読む

チラシ

8月21日(木)開催・仕事と介護の「両立」 介護情報交換会に講師として参加します!

  講師として参加することになりました! 一般の方の参加も可能です。 ご興味があ

記事を読む

8a5ab886e93def3153d880d7fe8d3166_s

介護の年数

  ◇介護の年数    介護の年数はどれくらいなのでしょう?  

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑