介護と仕事~介護離職しないために~③

公開日: : 最終更新日:2015/10/02 お知らせ, コラム, 仕事と介護

 平成24年総務省就業構造基本調査によると平成19年10月~平成24年9月までに家族の介護・看護のために前職を離転職した人は総計で439,300人、そのうち女性が353,800人、年齢階層別内訳では40~59歳が222,500人と全体の50.7%を占めている。

 介護にはお金・時間・気力等様々なものが必要。仕事をしながらの介護は、精神的にも肉体的にも、大変なことも多い。

分かれ道

 

 

 

 

 

しかし、残念ながら、介護には終わりの時が来る。その時に、仕事を辞めてしまっていたら、キャリアを途中であきらめてしまったら、どこにも所属がなかったら、どんなふうに感じるのだろうか?負の感情ばかりが残ってしまったり、介護ロスになってしまったり。大切な方をなくし、介護に関わる全てとの接点もなくなり、社会との関りもなかったら?それでも自分の人生は終わらないのだ。

 仕事をしながらの介護は本当に大変である。時には思う様に仕事ができないことも、キャリアアップに支障が出ることも、したかったプロジェクトに携われないことも、仕事をするために介護に余計にお金を使うかもしれない。それでも自分の人生も大切である。介護を通して親の人生を、生活を余儀なく背負うことになっても、自分と親の人生と、介護の後の人生も少し考慮に入れながら、人生の何分の一かにあたる介護という時間を客観視することも大切だと思うからだ。

 何時かはわからない、でも自分の親に介護が必要になった時、どうするのか、何ができるのか、どのくらいお金を使えるのか、親の居住地の介護を取り巻く状況を知っておく等々、少し先に考えておくことが、介護が必要な状況になった時にあわてず、仕事をつづけながらの介護を支える一つの要素になると考える。

関連記事

ab9c53139fa19a6d85f244d2d9fb2243_m

幕の引き方

旦那様を早くになくし、子供さんがいないため、大きな古いお家でお一人暮らしのお知り合いの素敵なご婦人。

記事を読む

a295414e615be13a47bc7ff9b6712589_s

終活ミーティングのススメ

 旧盆のこの時期、帰省したり、家族が集まる機会があるのではないでしょうか。 そんな時、せっかく集まっ

記事を読む

60fc72fb2dedbddb460fdd233c91a252_s

介護とロボット~時代の流れに思うこと~

 そんな大げさなものではないが、たくさんのことが日々進化し、ついこの間までは未知の、夢のような話

記事を読む

3ddbba2f12e01fa7aa87c9e8232866dc_s

帰省するならば

この年末年始、実家等に帰省するのであれば、“もしも”の時に備えてを考えながら過ごしてみてはいかが

記事を読む

koro_sakuma_20160715-wpcf_250x188

doppoで新連載・2回目の記事がアップされました!

doppoで新連載の2回目の記事がアップされました。今回は『介護離職によって起こるリスク』についてで

記事を読む

no image

ニュースより『三流の患者』?

気になる記事を見つけたのでご紹介します。お医者様が書かれた本のご紹介。最良の医療にたどり着ける、それ

記事を読む

d50476a47b40f79a63c9ae9169d6ecd3_s

親の老い 自分の老い

 自分が今の親の年齢になった時、自分はどのような晩年をどのように過ごしたいのか、考えたことはあり

記事を読む

20150909011053

【介護のほんね】に第2回寄稿文(中編)掲載されています

父の介護を10年間。私のカイゴ回顧録 ~父親の介護。会社の休みはどう取ったらいいの? 掲載され

記事を読む

d15beeecc57cf37801ff0370eef56374_m

私のキャリア&ケア(1)

 思い返せばすでに15年。  縁あって2000年から福祉関連の道を進むことに。  

記事を読む

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_l

【介護にも役立つ!!料理教室】ご案内

2017年1月24日火曜日【介護にも役立つ!!料理教室】ご案内    

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑