在宅介護でお世話になる方々

公開日: : 最終更新日:2015/10/02 お知らせ, コラム, 知っておきたい介護のこと

 在宅介護で使えるサービスは様々あり、それに携わる方もたくさんいる。

仕事として見ているとあまり感じなかったのだが、要介護者の家族としてかかわると、その多さにビックリ。

新しいサービスの利用をするたびにケアマネージャーと責任者、実際に来てくださる担当の方が自宅に来る。そして担当が変わる時もまた同様。家や家族の状況を確認し、要介護者へのサービスのため、そして何かがあったときのために責任者が同行するのは理屈ではわかるが、家族側から見ると結構頻繁に誰かが来ているように思う。そしてこれに時々実習生の動向もある。ヘルパー、福祉関連の資格、看護師、教師、公務員と介護の実習が必要な資格は多い。仕事として実習生の動向等もしていたので、必要なことと割り切っているが。

 167356

 逆の発想をすれば、在宅での介護はそれだけ多くの職種の方々に支えられているとも言える。

医者・訪問看護士・ケアマネージャー・ヘルパー・デイサービス・リハビリ・ショートステイ・マッサージ・認定調査員・福祉用具の貸し出し・ボランティア等々は介護保険や健康保険で使えるサービスの一部である。

要介護状態の家族がいなければなかなかかかわることがない職種も多い。

 人が来るのが嫌だ、面倒くさいと、私はまだ大丈夫等と思う方もいると思うが、在宅での介護を支えてくれるエキスパートばかりだ。それぞれが持っている専門性と情報はとてもありがたいものである。

 それぞれの役割や専門性を踏まえてサービスを使ったり、考えたりすると在宅介護のサポートとしてもっとお願いしたり、教えてもらえることがあるので、そんな面を考えながらサービスを活用してみてもいいのでは?

 

 

関連記事

112406

筋肉量が大事!

 2015年2月24日火曜日の朝日新聞の記事に、【筋肉量少ないと死亡率2倍】の記事が出ていた。

記事を読む

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s

介護と自分の健康

この季節になると、風邪薬の広告が目に付き、インフルエンザの予防接種ことが聞かれるようになる。父の

記事を読む

093835

介護が必要となった原因について

介護がいつから必要になるかはわかりませんが、病気が入り口となることも多くあります。 下記の表は

記事を読む

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

どうする?8月からの介護保険

 2015年8月から一定以上の所得のある高齢者が介護保険サービス負担額を利用した時の自己負担割合

記事を読む

0b4acff97deb3f6da87de494e8d3e893_m

地域活用術

介護保険法の改正もあり、ますます需要が高くなってくると思い地域について考えてみなした。 元気な

記事を読む

0fab4ea1d55d7e2dfa7dfb3571125cb4_m

え?覚えないの???

 地域活動の特別養護老人ホームボランティアをされている素敵な人生の先輩方にお会いしました。 た

記事を読む

b983c7bebb04272c1a160bf596e9e782_m

2015年の夏に思うこと

 小学校中学年の頃、自分の住んでいる地域の歴史について、誰かにインタビューをするようにという宿題

記事を読む

088fecbdbbba950e3a3d73fa58bd1ff8_m

『2025年問題』

 2015年団塊の世代が65歳を迎えています。  10年後の2025年にはその世代が75歳にな

記事を読む

%e9%ab%98%e9%bd%a2%e7%a4%be%e4%bc%9a%e3%82%92%e3%82%88%e3%81%8f%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%ae%e4%bc%9a%ef%bc%9a%e6%8a%95%e7%a8%bf%e5%8e%9f%e7%a8%bf_0002

【高齢社会をよくする女性の会】会報に記事を寄稿させていただきました。

樋口恵子さんが代表を務める【高齢社会をよくする女性の会】の会報に寄稿せていただきました。 

記事を読む

8be5b584236f1c1943296befa2702767_m

高齢者と悪質商法

 なくならない詐欺・犯罪・悪質商法等に高齢者が巻き込まれる被害に関するニュース  

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑