プロフィール

ディレクター  佐久間理央

プロフィール写真

地域福祉のエキスパート(専門家)。他には類を見ない豊富な専門知識、多岐にわたる現場実績と幅広い人脈を持ちます。
2002年から介護や福祉の現場に身を置き、今まで受けた相談は10000人以上。初めての介護や福祉に対して、困ったり悩んだりしている方の問題解決に、真摯に取り組んできました。
同時に、私自身も10年間実父の介護を続けてきました。
今まで培ったノウハウを活かして、突然の介護や福祉問題で困っている方々と、介護・福祉・医療の現場を繋ぐ案内人としての役割を担うため2013年POLE・STAR株式会社(北極星)を設立。

突然起こる「介護と仕事の両立」という過酷な状況の中でも、あなたの職務を全うしながら仕事も介護も続けられる道筋があります。あなたの人生を諦めなくても、あなたも家族も笑顔になれる方法をプロフェッショナルとしてお手伝いさせていただき、役に立つ質の高い最新情報をご提供させていただきます。

1人1人のニーズを汲み取った上で、必要なポイントに的確に対応いたします。それは、介護や福祉に関する問題について全体の流れを知りつくしているためです。
特に、役所の対応には慣れているため、たらい回しにされて疲弊することなく有効に時間と労力を使える方法もお伝えします。ご希望であれば現場同行もいたします。
東京23区内を対象としていますが、その他の地域もご相談ください。

強みは、自身の経験に基づいた、主観的かつ客観的立場の両方からお客様にアドバイス出来ることです。机上の空論ではなく、きちんと自分の頭と体を使い、目で見て聞いて確かめるために海外まで出かけてしまうフットワークの良さです。

【プロフィール】
佐久間理央
大正大学大学院人間研究科修士課程修了(社会福祉学)
私立国際武道大学、社会福祉法人武蔵野療園、社会福祉法人渋谷区社会福祉協議会、服部メディカル研究所等を経て現在POLE・STAR株式会社ディレクター

POLE STAR(北極星)への思い
ミッションを持って生きて働いている人のために、
いつもそこに在る。常に前に向いていて、軸がぶれない。
だからこそ、今いる地点がわかり、いつでも戻ってこられる。
いつかPOLE・STARが大きくなって、
もっとたくさんの方をサポートできるように、日々あきらめずに育てていきたい。
そういう存在でありたいと思っています。

 

代表取締役 佐久間 米子

中学・高校教員免許、社会福祉士、児童福祉士、簿記2級等
渋谷区の基本構想10年の起草委員および実施計画作成委員、男女平等推進委員、渋谷区区民憲章起草委員および作成委員、渋谷区女性センターアイリス運営委員、渋谷区平和を守る委員、日本婦人問題懇話会事務局
渋谷区介護ヘルパー派遣業所主催、手織り教室など等、渋谷区の政策面で各種委員会に所属し、区政全般について活動してくる。
夫の介護により、一線から退き、10年間介護に専念。
趣味、手織り、詩作を通じ、しなやかな生き方をしている。

➡ サービス・料金はこちら
➡ ポールスターの想いはこちら


公開日:
最終更新日:2014/08/11

お問い合わせ
PAGE TOP ↑