体育の日

公開日: : お知らせ, コラム

74e58e9bf26741bbc4cab7dab51096f7_s 体育の日に毎年恒例で文部科学省により体力測定の結果が発表される。

それによると6歳から19歳までの測定結果は、ほぼ横ばいで、1985年がピークであまり伸びていないとのこと。

それに比べると、65歳以上の高齢者は状態おこしや握力などほとんどの項目で、前年よりも結果が上回り年々良くなっているとのこと。そして40歳以上の人は毎日運動をしている人が増えているそうだ。

介護保険制度を見ても、高齢になって動けなくなる前に、予防的なプログラムが増えてきているが、きちんと運動をして、体力を維持どころか、体力測定の結果まで、年々アップしている。

 運動することが大好きな素敵な人生の先輩を存じ上げている。ランニングはもちろん、シーズンズスポーツもお好きで、出勤前のランニング、休日は必ずといっていいほど、スポーツをして過ごす。趣味であり、生活の一部になっている。スポーツがお好きなのだと思っていたら、もちろん体を動かすことは好きだけれども、今から健康を維持し、高齢になった時、病気で長く苦しみたくない。だからできるだけ健康を維持し、そうならないために、かなり前から取り組んでいるらしい。

自分を振り返ると毎日なんて運動をしていないし、体力の衰えを日々感じているところ。元気で楽しく生活を送るためには今からきちんとした努力をしなければならない、と反省はしてはみる。あまり行動に移せていないのだけれども。。。

私は体力測定の結果を上げることに貢献はできないけれど、少なくとも自分の健康くらい、自分で管理しなければ。とつくづく思う、体育の日でした。

関連記事

介護のほんねに寄稿しました!

ウェブマガジン【doppo】に書かせていただいていたアラフォー女性への親の介護についての記事を書

記事を読む

≪介護保険を申請する≫認定調査の心得

面接調査は要介護認定に直接つながる。状況をきちんと伝えることが大切。   &n

記事を読む

【高齢社会をよくする女性の会】会報に記事を寄稿させていただきました。

樋口恵子さんが代表を務める【高齢社会をよくする女性の会】の会報に寄稿せていただきました。 

記事を読む

ご近所付き合いについて

これ、難しい問題です。関わりすぎてもダメ、関わらなすぎてもダメ。特に高齢者だけの世帯や、仕事を持つ子

記事を読む

【介護のほんね】に第2回寄稿文(中編)掲載されています

父の介護を10年間。私のカイゴ回顧録 ~父親の介護。会社の休みはどう取ったらいいの? 掲載され

記事を読む

寝れる。。太る。。。。。

父が亡くなり、変化といえば、寝られる、そして太った…。逆に言えば、介護が必要な時は寝られない。。寝て

記事を読む

まさか?車いすに乗れない!!

 父は車いすに乗れなかった。   もちろん車いすにライセンスは必要ない。なんというかセンスがな

記事を読む

介護保険は早めに申請する!

  『まだ大丈夫!』 『お上の世話にはなりたくない。』 『面倒くさい…。』介護保険にこんな

記事を読む

エポック10フェスタ2016参加報告

 2016年6月11日に豊島区男女平等推進センターで行われたエポック10フェスタ2016にパネラーと

記事を読む

親の老い 自分の老い

 自分が今の親の年齢になった時、自分はどのような晩年をどのように過ごしたいのか、考えたことはあり

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑