介護と自分の健康

公開日: : お知らせ, コラム

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_sこの季節になると、風邪薬の広告が目に付き、インフルエンザの予防接種ことが聞かれるようになる。父の介護をしているときは、お医者さんや看護師さんから早々に、インフルエンザの予防接種や手洗いうがいを徹底して風邪に気を付けるようにと話が出ていた季節でもあった。

介護をしている方からよく聞くのが、自分は病気になれない。特に独りで介護しているとなおさらである。なかなか自分のことで時間を使うことができない。前もってわかっていることであれば、ヘルパーさんや、普段利用している介護サービスの時間に合わせる等の方法がとれるが、病気の場合は突発的なのでとても困る。多少のことなら我慢してしまったり、どうにかしてしまうが、介護している人にうつしてはいけないし、自分のためにはなかなか時間を使えない。勤めていればなおさら、何時有給を使う状況になるかわからないので、その時への備えをいつも頭の片隅においていなければならない。

それでも自分自身の心身の健康にも時には気を配ってあげてほしい。しているつもり、できているつもりでも日々の疲れやプレッシャーは蓄積されていく。それがどうにもならなくなったとき、心身の疲れは時に思わぬ形でどこかに出るものだ。

 とはいっても人間生身、季節の変わり目や、仕事の忙しさなど自分の管理だけではどうにもできないこともある。手洗いやうがい、できればインフルエンザの予防接種を受けるなどできることはしておいた方がいい。

 そしてやはり、大変なのも忙しいのも重々承知しているが、決して悪いことではない。時には自分の時間を持つために、誰かに頼ることも介護を長く続けるコツの一つだと思う。

関連記事

介護保険は早めに申請する!

  『まだ大丈夫!』 『お上の世話にはなりたくない。』 『面倒くさい…。』介護保険にこんな

記事を読む

<doppo>に第2回コラムが掲載されました。 今回のテーマは「介護と休暇」についてです。

記事を読む

【doppo】インタビューしていただきました!

      ひとりを楽しみたいアラフォー・40代女性のた

記事を読む

介護の先を考える

死後のこと、考えたことがありますか? 散骨・樹木葬・骨仏等お墓に骨を埋葬しない形態も増えてきて

記事を読む

no image

エポック10 フェスタ2016に参加させていただきました!

豊島区男女平等推進センター(エポッ10)にいておいて開催されたエポック10フェスタ2016に女性未来

記事を読む

私のキャリア&ケア(1)

 思い返せばすでに15年。  縁あって2000年から福祉関連の道を進むことに。  

記事を読む

携帯電話使えますか?

 2010年の国勢調査における携帯電話やスマートフォン等の機器の普及率は日本の総人口1億2805

記事を読む

最善の方法は?

 最寄駅から自宅に向かって歩いていたとき、高齢の女性とそれを支える若い女性とすれ違った。スーパー

記事を読む

ケアする人にもケアを!  

  このたびの台風の影響で被害にあわれた皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。 &

記事を読む

介護施設の倒産

今年4月に介護報酬が引き下げに。報酬が引き下げられるということは、同じサービスを提供しても収入が

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑