介護の年数

公開日: : お知らせ, コラム

 8a5ab886e93def3153d880d7fe8d3166_s

◇介護の年数

 

 介護の年数はどれくらいなのでしょう?

 

厚生労働省の「平均寿命と健康寿命」「平均余命」「施設サービス等について」の調査結果から考察してみました。

  • 平均寿命と健康寿命(平成22年)

健康寿命とは日常生活に制限のない期間を示すものなので、その差は「不健康な期間」を意味します。必ずしも、この期間すべてにおいて介護が必要とは限りませんが、健康ではない状態となります。

○平均寿命

男性  79.55歳

女性  86.30歳

○健康寿命

男性  70.42歳

女性  73.62歳

○平均寿命・健康寿命の差

  男性   9.13年

  女性  12.68年

 

  • 平均余命(平成24年)

平均してあと何年生きられるかという期待値。年齢によって年数は変わってきます。

70歳 男:15.11年

       女:19.45年

80歳 男  8.48年

       女 11.43年

 

  • 平成23年 特別養護老人ホームの利用状況

○要介護度別の入居者の割合

  要介護1  3.1%

  要介護2  8.7%

   要介護3 20.3%

   要介護4 32.0%

   要介護5 35.8%

○平成22年特別養護老人ホームの平均在所日数

  1,475日 (4.41年)

○平成22年特別養護老人ホームにおける退所者の状況

  家庭          2.9%

  介護老人福祉施設    1.1%

  その他の社会福祉施設  0.3%

  介護老人保健施設    0.4%

  医療機関       28.9%

  死亡         63.7%

  その他         2.6%

 特別養護老人ホームへ入居している方の約70%が介護度4以上、平均在所日数が約4年、退所の状況が医療機関へ行かれた方と死亡が退所状況の9割以上を占めています。

 

データから考察すると数年~十数年となるようです。

健康寿命と平均寿命の差でみれば不健康な時期が9年~12年ほどあります。

平均余命をみると年齢が若い程、寿命までの年数が長くなります。

また、特別養護老人ホームに入所されている方の多くの退所理由が、医療機関への入院もしくは、死亡となりますので、多くの方が余命に近い状況までそこで過ごされると考えられます。介護度4・5で入所し、平均所在日数が4年数か月ですから、そのような状態になった時からの最期を迎えられるまでの日数の目安といたしました。

何時が終わりになるかわからない介護、覚悟を決めて、できることだけをする。長期間の介護になることを想定し、自分自身を大切にしながら、どのように介護をするのか、介護をする場所・人・状況・金銭的なこと等を考えておくことも大切だと思います。

 

 

【参考】

厚生労働省

健康寿命

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/dl/chiiki-gyousei_03_02.pdf

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000025314.pdf#search=’%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E6%96%BD%E8%A8%AD+%E5%88%A9%E7%94%A8%E5%B9%B4%E6%95%B0+%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81′

平均余命

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life12/dl/life12-02.pdf

施設サービス等について

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000025314.pdf#search=’%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA+%E6%96%BD%E8%A8%AD+%E9%80%80%E6%89%80+%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81′

内閣府:平成24年度版高齢者白書

http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2012/gaiyou/s1_2_3.html

 

関連記事

体育の日

 体育の日に毎年恒例で文部科学省により体力測定の結果が発表される。 それによると6歳から19歳

記事を読む

在宅介護でお世話になる方々

 在宅介護で使えるサービスは様々あり、それに携わる方もたくさんいる。 仕事として見ているとあま

記事を読む

<doppo>第3回コラムが掲載されました

<doppo>に第2回コラムが掲載されました。 今回のテーマは「介護のおかげで、とにかく予定が立

記事を読む

備蓄について

  9月1日といえば防災の日。 あいにくの天気だが、各地で様々な防災訓練等が行われ

記事を読む

煙草は悪いことなのか?

 高齢になってくるとそれなりにあまり健康ではない状況や病気等が出てくる。それに伴い、お酒やたばこなど

記事を読む

エポック10フェスタ2016参加報告

 2016年6月11日に豊島区男女平等推進センターで行われたエポック10フェスタ2016にパネラーと

記事を読む

ちょっと待って!その改修工事

 親が高齢になってきて、玄関やお風呂場等に手すりを付けた方がいいかな?とか、和式のトイレが大変そ

記事を読む

介護者の病気

 介護する側が病気になると大変である。 ただでさえ介護があるのに病気の自分の面倒も見なけれ

記事を読む

筋肉量が大事!

 2015年2月24日火曜日の朝日新聞の記事に、【筋肉量少ないと死亡率2倍】の記事が出ていた。

記事を読む

地域活用術

介護保険法の改正もあり、ますます需要が高くなってくると思い地域について考えてみなした。 元気な

記事を読む

Comment

  1. […] ポール/スターのサイトより (介護,介護離職,手続き,介護相談,ケアする人のためのケア,30代,40代) https://pole-star2013.com/2015/03/post-556/ […]

お問い合わせ
PAGE TOP ↑