介護者30代男性、要介護者50代お母様の場合

公開日: : 最終更新日:2015/07/17 お客様の声, お知らせ

 

 ○介護者:30歳代男性

 要介護者:50歳代母

【相談内容】74f4a6ae7d6cc2b8b236342bf14891cf_s

お母様のがんが見つかり、手術はできない状況。緩和ケアを行いながら在宅での介護

相談者:長男(中心となる介護者) 妹が2人いるが介護方針やその後のことについてことごとく反対をし、もめている。こんな時に相続の話やお母様が亡き後の話までして許せない。

 

【相談後・アドバイス】

妹さん2人にもそれぞれに考えやお母様への思いがあり、一概に邪魔をしたいわけではない。

こんな状況だからこそ話が出てきたので、長男として頭ごなしに話をするのではなく、それぞれの言い分や思いを話し合う場を設けた方がいい。

末期のがんで覚悟はしていても最後まで揺れる思いや決心がつかないこともあるので、できるだけ助け合ってお母様の最期の時間を考えていくようにする。

立場が違えば考え方も違うという事。長男としての様々な重責もわかるので、そのことも妹さん方にきちんと話すようにする。できるだけお母様との時間をそれぞれが持てるようにする。その後のことに関してもそれぞれが悔いの残らないように配慮したい。

 

【感想】

妹二人は邪魔ばかりしていると思っていたが、きちんと話し合う時間を取りたい。母の時間が限られているので、穏やかな時間にしてあげられるよう、協力できることはしていこうと思います。

 ※いただいた感想等をご本人の了承を得てまとめなおしたものを掲載しています。

関連記事

もしかして認知症?

   親の様子がおかしい? 最近人の名前が出てこなかったり、同じことを何度も聞いた

記事を読む

高齢者と悪質商法

 なくならない詐欺・犯罪・悪質商法等に高齢者が巻き込まれる被害に関するニュース  

記事を読む

介護の先を考える

死後のこと、考えたことがありますか? 散骨・樹木葬・骨仏等お墓に骨を埋葬しない形態も増えてきて

記事を読む

私のキャリア&ケア(1)

 思い返せばすでに15年。  縁あって2000年から福祉関連の道を進むことに。  

記事を読む

筋肉量が大事!

 2015年2月24日火曜日の朝日新聞の記事に、【筋肉量少ないと死亡率2倍】の記事が出ていた。

記事を読む

仕事と介護~介護離職しないために~③

 しかっかり元気なうちに方針を決める   サスペンスによくある、とてもいい家族に見えて実は…。

記事を読む

介護、その後~いつか来るその日のために~②

② 遺影撮影<一番の笑顔を> そういえば最近、きちんと写真を撮ったことがない。 昔よりデジタ

記事を読む

SOSが出せない!

私自身、福祉関係の職場にいたが、SOSは出さなかった。 正確に言うと出せなかった。 &nbs

記事を読む

薬の山!!

 ≪29億円の抑制効!!≫   何のことだと思いますか? これは2012年度に取

記事を読む

在宅介護でお世話になる方々

 在宅介護で使えるサービスは様々あり、それに携わる方もたくさんいる。 仕事として見ているとあま

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑