介護者30代男性、要介護者50代お母様の場合

公開日: : 最終更新日:2015/07/17 お客様の声, お知らせ

 

 ○介護者:30歳代男性

 要介護者:50歳代母

【相談内容】74f4a6ae7d6cc2b8b236342bf14891cf_s

お母様のがんが見つかり、手術はできない状況。緩和ケアを行いながら在宅での介護

相談者:長男(中心となる介護者) 妹が2人いるが介護方針やその後のことについてことごとく反対をし、もめている。こんな時に相続の話やお母様が亡き後の話までして許せない。

 

【相談後・アドバイス】

妹さん2人にもそれぞれに考えやお母様への思いがあり、一概に邪魔をしたいわけではない。

こんな状況だからこそ話が出てきたので、長男として頭ごなしに話をするのではなく、それぞれの言い分や思いを話し合う場を設けた方がいい。

末期のがんで覚悟はしていても最後まで揺れる思いや決心がつかないこともあるので、できるだけ助け合ってお母様の最期の時間を考えていくようにする。

立場が違えば考え方も違うという事。長男としての様々な重責もわかるので、そのことも妹さん方にきちんと話すようにする。できるだけお母様との時間をそれぞれが持てるようにする。その後のことに関してもそれぞれが悔いの残らないように配慮したい。

 

【感想】

妹二人は邪魔ばかりしていると思っていたが、きちんと話し合う時間を取りたい。母の時間が限られているので、穏やかな時間にしてあげられるよう、協力できることはしていこうと思います。

 ※いただいた感想等をご本人の了承を得てまとめなおしたものを掲載しています。

関連記事

ちょっと待って!その改修工事

 親が高齢になってきて、玄関やお風呂場等に手すりを付けた方がいいかな?とか、和式のトイレが大変そ

記事を読む

POLE・STAR株式会社は2周年をむかえました。 これからもキャリアとケアの両立サポートを精

記事を読む

鬼と一緒に風邪等も!

‘福は内。鬼は外。’ 節分に豆をまいて、禍(鬼)は外へと追い払う。 一番寒いこの時期は風

記事を読む

【高齢社会をよくする女性の会】会報に記事を寄稿させていただきました。

樋口恵子さんが代表を務める【高齢社会をよくする女性の会】の会報に寄稿せていただきました。 

記事を読む

doppoでコラムの連載が始まりました!

doppoにて≪転ばぬ先の杖ーコロツエ≫のコーナーでコラムを書かせていただくことになりました

記事を読む

介護と仕事~介護離職しないために~③

 平成24年総務省就業構造基本調査によると平成19年10月~平成24年9月までに家族の介護・看護

記事を読む

在宅介護でお世話になる方々

 在宅介護で使えるサービスは様々あり、それに携わる方もたくさんいる。 仕事として見ているとあま

記事を読む

高齢者と詐欺

 先日のニュースで高齢者の詐欺がいまだに多いというニュースを見ました。   『

記事を読む

在宅介護の負担

  負担を感じていませんか?  介護の負担感を抱えているのは自分だけと思っていませ

記事を読む

介護、その後 ~いつか来るその日のために~①

 ①年賀状のすすめ  年賀状の利用を増やす回し者ではないのであしからず。  師走になると急に

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑