‘サ高住’

公開日: : お知らせ, コラム

ネットの検索エンジンに‘サ高住’と入れるとちゃんと検索できるんです!

何のことかわかりますか?

‘サービス付き高齢者住宅’のことだそうです。

 

もちろん、サービス付き高齢者住宅のことは知っていましたが、最近は‘サ高住’と略して呼ぶばれることは知りませんでした。

 

介護をしている中で考えるのが施設への入所。8d878766d02599e38882637b55208e72_m

住み慣れた地域を離れる・費用が掛かる・入居までに時間がかかる・要介護者・介護者を含め家族の意見が一致しない等々阻害要因も多くあります。

また、独居の方等はこれから終末までの過ごし方としてどのようにするのか、施設への入居でも最近は価格・形態・システム等様々にあるようです。

 

超高齢社会と呼ばれるている時代、サ高住が多様化しているところが増えているそうです。高齢者だけではなく多世代の入居者が居住できるようになっていたり、巨大な団地の空き部屋を改装したり、リハビリ施設を併設したり、若者世代のようにシェアハウス的なところがあったり等と、様々なシルバーライフが楽しめるようです。

メリットとしては高齢者でも契約できる・住みやすい・住み慣れた地域で自由に暮らせる等があげられます。

デメリットとしては家賃が高め・重度の介護状態では基本的には住み続けられない等あるようです。

できるだけ住み慣れた思い出のある家で過ごさせてあげたい・家族と一緒に暮らしたい…、それぞれの思いもあると思いますが、新しい環境になれるのにもコミュニティに入っていくのも気力や体力がいるものです。

少し余裕をもって家族のそして自分の老後を考えておくことも大切なことだと思います。時間がある時にでも近くのサ高住を見学してみては。

 

 

 

関連記事

高齢化と免許

 最近よく耳にするニュースの一つが高齢者による自動車事故。認知症と診断された人が運転をしてガードレー

記事を読む

10年後の介護…。

 有識者らでつくる民間研究機関「日本創成会議」(座長・増田寛也元総務相)は4日、今後10年で東京

記事を読む

敬老の日に

 内閣府のホームページによると、敬老の日とは【9月の第3月曜日、多年にわたり社会につくしてきた老

記事を読む

POLE・STAR株式会社は2周年をむかえました。 これからもキャリアとケアの両立サポートを精

記事を読む

112歳!!

   存命中の男性で世界最高齢ということで、名古屋に住む112歳の男性がギネスに認定

記事を読む

no image

ニュースより『三流の患者』?

気になる記事を見つけたのでご紹介します。お医者様が書かれた本のご紹介。最良の医療にたどり着ける、それ

記事を読む

帰省するならば

この年末年始、実家等に帰省するのであれば、“もしも”の時に備えてを考えながら過ごしてみてはいかが

記事を読む

国際福祉機器展2015へ行ってきました

  昨年に引き続き、東京ビックサイトで開催されている“国際福祉機器展”へ行ってきました。 広い会場に

記事を読む

携帯電話使えますか?

 2010年の国勢調査における携帯電話やスマートフォン等の機器の普及率は日本の総人口1億2805

記事を読む

介護が必要となった原因について

介護がいつから必要になるかはわかりませんが、病気が入り口となることも多くあります。 下記の表は

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑