高齢者と悪質商法

公開日: : お知らせ, コラム

 なくならない詐欺・犯罪・悪質商法等に高齢者が巻き込まれる被害に関するニュース

 

年々巧妙化し、残念ながらこれからもますます社会問題になっていくと思われる。

【催眠商法】聞いたことがありますか?8be5b584236f1c1943296befa2702767_m

 

試供品やプレゼント等を配布するというチラシ等を配り、会場に人を集めます。

そして健康グッズや食品などを安く楽しい雰囲気の中で売っていき最後は高額な商品を買せるというもの。

最近は友達を連れて行くと特典がある・ためになるセミナー等の話を聞ける・次の日に使える割引券をもらえる等、ますます巧妙化しているようだ。

参加する高齢者も孫のような年代の人たちとのおしゃべり・健康のことなどよく話を聞いてくれる・出かけるところができる等、近所の人とはあまり付き合いもなく、外出する機会も少ない。これらは社会から孤立している状況を浮き彫りにしているともいえる。

 

誰かと話をしたい、役に立ちたい、他愛もないおしゃべりをしたい、様々な年代の人たちと交流を持ちたい等、思うことは誰でも一緒だと思うが、定年退職したり、年齢が上がるほど、そのようなふれあいはどんどんなくなってしまう。

 

そんな時に話し相手やふれあいのきっかけで出来たとしたら、参加してみたい、できるだけ長くかかわっていたいと思ってしまうのはしかたがない。

 

地域の中で交流していくことが大事と事あるごとに言われるが、関わりやきっかけがないところにすぐに関心を向けるのは難しいもの。そして、年を取ると行動範囲が徐々に狭くなっていく。

自分の住んでいる市区町村について少し知っておくこと、仲間づくりはできれば気力も体力もあるうちに区の講座や地域のボランティアに参加しておくこともいいのでは。

地域の活動に参加することは災害が起きた時や防犯にも役に立つこともあると思う。介護保険サービス等を利用する時の情報収集にも役に立つ。情報もネットワークもわずらわしいこともあるが、役に立つこともある。

関連記事

【doppo】インタビューしていただきました!

      ひとりを楽しみたいアラフォー・40代女性のた

記事を読む

介護に関する情報収集について

親に介護が必要になった。というときは、急なことでバタバタすることが多い。兆候がある場合も多いが、介護

記事を読む

在宅介護の負担

  負担を感じていませんか?  介護の負担感を抱えているのは自分だけと思っていませ

記事を読む

本年もよろしくお願いいたします

旧年中は大変お世話になりました。 本年も引き続き、変わらぬご愛顧をいただきますようよろしくお願

記事を読む

体育の日

 体育の日に毎年恒例で文部科学省により体力測定の結果が発表される。 それによると6歳から19歳

記事を読む

年を重ねると? 

 半分本気で半分は?で思うことは、“年を重ねることは侮れない”である。生きてきた年月が違うし生きてき

記事を読む

8月21日(木)開催・仕事と介護の「両立」 介護情報交換会に講師として参加します!

  講師として参加することになりました! 一般の方の参加も可能です。 ご興味があ

記事を読む

仕事と介護~介護離職しないために~②

 ② 職場への告知とタイミング 介護がはじまると出てくる問題は様々あるが、その一つが職場への告

記事を読む

オレンジリングを知っていますか?

 「認知症を知り地域をつくるキャンペーン」の一環として「認知症サポーター養成講座」を受けた人が「

記事を読む

死んでから!?

問題です。①~⑦は何から変身したのでしょうか? 鉛筆 標識 ダイヤモンド 弾

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑