死んでから!?

公開日: : お知らせ, コラム

問題です。①~⑦は何から変身したのでしょうか?

  • 鉛筆
  • 標識
  • ダイヤモンド
  • 弾丸
  • 写真
  • 砂時計
  • レコード

 死んでから?

 

 

 

 

不謹慎だと怒らないでほしい。

すべて死後に変身できる新しい7つの選択肢 (@_@)

遺骨から炭素を取り出して、遺灰を、手術などで使った金属から作られる。

 

愛おしい人が亡くなったとき、何らかの形で手元に置いて置きたいと思うものなのかもしれない。

また、生を全うするための尊厳として自分らしい死後の処し方を、埋葬以外と決めることがあるかもしれない。

 

死ぬときは一人でも、その後のことは残念ながら誰かに依頼しなければならない。

頼む側と頼まれる側に合意がないと荼毘に付し、お墓に埋葬する以外のことを選択するのは難しいことだ。

もし、埋葬以外のことを希望するのであれば、元気でしっかりしているうちに、できるだけ家族・親戚等にきちんと説明をし、合意を取っておくほうがいいと思う。もちろん費用のことも含めてしっかりと、用意しておくことが大事。

 頼まれる方も、希望を叶えて上げたいと思うが、実行するためにはかなりの勇気が必要になると思う。

 

樹木葬や散骨等はずいぶん定着してきたようだが、それよりも、もっと新しい考えが生まれたのだ。

 どう生きるか、生を全うするために、自分の尊厳ある死のために、どうしてほしいのか、死後に新たな選択肢があるということになる。

選択できるということは、選択しなければならない、ということでもあるのだから。

 

 

<msnニュース>より

鉛筆etc…。死後、あなたが変身できる7つの新しい選択肢 http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e9%89%9b%e7%ad%86etc%e2%80%a6%e3%80%82%e6%ad%bb%e5%be%8c%e3%80%81%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%8c%e5%a4%89%e8%ba%ab%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b7%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e9%81%b8%e6%8a%9e%e8%82%a2/ar-BBlQVvb?ocid=spartandhp#page=2

 

 

関連記事

2015年の夏に思うこと

 小学校中学年の頃、自分の住んでいる地域の歴史について、誰かにインタビューをするようにという宿題

記事を読む

高い声?低い声?

高齢の方と話す時、どんな声のトーンで話しているか?自分で意識したことがあるだろうか。 大きな声

記事を読む

介護のほんねに寄稿しました!

ウェブマガジン【doppo】に書かせていただいていたアラフォー女性への親の介護についての記事を書

記事を読む

在宅介護の負担

  負担を感じていませんか?  介護の負担感を抱えているのは自分だけと思っていませ

記事を読む

doppoで新連載・2回目の記事がアップされました!

doppoで新連載の2回目の記事がアップされました。今回は『介護離職によって起こるリスク』についてで

記事を読む

no image

家族との距離感

  家族だから仲がよくて当然。家族だから助け合って当然と思っている方も多いのではないでしょうか?

記事を読む

携帯電話使えますか?

 2010年の国勢調査における携帯電話やスマートフォン等の機器の普及率は日本の総人口1億2805

記事を読む

煙草は悪いことなのか?

 高齢になってくるとそれなりにあまり健康ではない状況や病気等が出てくる。それに伴い、お酒やたばこなど

記事を読む

介護に関する最初の窓口『地域包括支援センター』

           

記事を読む

え?覚えないの???

 地域活動の特別養護老人ホームボランティアをされている素敵な人生の先輩方にお会いしました。 た

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑