死んでから!?

公開日: : お知らせ, コラム

問題です。①~⑦は何から変身したのでしょうか?

  • 鉛筆
  • 標識
  • ダイヤモンド
  • 弾丸
  • 写真
  • 砂時計
  • レコード

 死んでから?

 

 

 

 

不謹慎だと怒らないでほしい。

すべて死後に変身できる新しい7つの選択肢 (@_@)

遺骨から炭素を取り出して、遺灰を、手術などで使った金属から作られる。

 

愛おしい人が亡くなったとき、何らかの形で手元に置いて置きたいと思うものなのかもしれない。

また、生を全うするための尊厳として自分らしい死後の処し方を、埋葬以外と決めることがあるかもしれない。

 

死ぬときは一人でも、その後のことは残念ながら誰かに依頼しなければならない。

頼む側と頼まれる側に合意がないと荼毘に付し、お墓に埋葬する以外のことを選択するのは難しいことだ。

もし、埋葬以外のことを希望するのであれば、元気でしっかりしているうちに、できるだけ家族・親戚等にきちんと説明をし、合意を取っておくほうがいいと思う。もちろん費用のことも含めてしっかりと、用意しておくことが大事。

 頼まれる方も、希望を叶えて上げたいと思うが、実行するためにはかなりの勇気が必要になると思う。

 

樹木葬や散骨等はずいぶん定着してきたようだが、それよりも、もっと新しい考えが生まれたのだ。

 どう生きるか、生を全うするために、自分の尊厳ある死のために、どうしてほしいのか、死後に新たな選択肢があるということになる。

選択できるということは、選択しなければならない、ということでもあるのだから。

 

 

<msnニュース>より

鉛筆etc…。死後、あなたが変身できる7つの新しい選択肢 http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e9%89%9b%e7%ad%86etc%e2%80%a6%e3%80%82%e6%ad%bb%e5%be%8c%e3%80%81%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%8c%e5%a4%89%e8%ba%ab%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b7%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e9%81%b8%e6%8a%9e%e8%82%a2/ar-BBlQVvb?ocid=spartandhp#page=2

 

 

関連記事

本年もよろしくお願いいたします

旧年中は大変お世話になりました。 本年も引き続き、変わらぬご愛顧をいただきますようよろしくお願

記事を読む

最善の方法は?

 最寄駅から自宅に向かって歩いていたとき、高齢の女性とそれを支える若い女性とすれ違った。スーパー

記事を読む

敬老の日に

 内閣府のホームページによると、敬老の日とは【9月の第3月曜日、多年にわたり社会につくしてきた老

記事を読む

秋祭りに思うこと

 秋の気配を感じ始めたこの頃、お彼岸に向けてお祭りの準備をしている商店街や神社を見かけ、初めて訪

記事を読む

どうする?8月からの介護保険

 2015年8月から一定以上の所得のある高齢者が介護保険サービス負担額を利用した時の自己負担割合

記事を読む

介護のほんねに寄稿しました!

ウェブマガジン【doppo】に書かせていただいていたアラフォー女性への親の介護についての記事を書

記事を読む

介護者の病気

 介護する側が病気になると大変である。 ただでさえ介護があるのに病気の自分の面倒も見なけれ

記事を読む

もしかして認知症?

   親の様子がおかしい? 最近人の名前が出てこなかったり、同じことを何度も聞いた

記事を読む

介護保険は早めに申請する!

  『まだ大丈夫!』 『お上の世話にはなりたくない。』 『面倒くさい…。』介護保険にこんな

記事を読む

オレンジリングを知っていますか?

 「認知症を知り地域をつくるキャンペーン」の一環として「認知症サポーター養成講座」を受けた人が「

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑