死んでから!?

公開日: : お知らせ, コラム

問題です。①~⑦は何から変身したのでしょうか?

  • 鉛筆
  • 標識
  • ダイヤモンド
  • 弾丸
  • 写真
  • 砂時計
  • レコード

 死んでから?

 

 

 

 

不謹慎だと怒らないでほしい。

すべて死後に変身できる新しい7つの選択肢 (@_@)

遺骨から炭素を取り出して、遺灰を、手術などで使った金属から作られる。

 

愛おしい人が亡くなったとき、何らかの形で手元に置いて置きたいと思うものなのかもしれない。

また、生を全うするための尊厳として自分らしい死後の処し方を、埋葬以外と決めることがあるかもしれない。

 

死ぬときは一人でも、その後のことは残念ながら誰かに依頼しなければならない。

頼む側と頼まれる側に合意がないと荼毘に付し、お墓に埋葬する以外のことを選択するのは難しいことだ。

もし、埋葬以外のことを希望するのであれば、元気でしっかりしているうちに、できるだけ家族・親戚等にきちんと説明をし、合意を取っておくほうがいいと思う。もちろん費用のことも含めてしっかりと、用意しておくことが大事。

 頼まれる方も、希望を叶えて上げたいと思うが、実行するためにはかなりの勇気が必要になると思う。

 

樹木葬や散骨等はずいぶん定着してきたようだが、それよりも、もっと新しい考えが生まれたのだ。

 どう生きるか、生を全うするために、自分の尊厳ある死のために、どうしてほしいのか、死後に新たな選択肢があるということになる。

選択できるということは、選択しなければならない、ということでもあるのだから。

 

 

<msnニュース>より

鉛筆etc…。死後、あなたが変身できる7つの新しい選択肢 http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e9%89%9b%e7%ad%86etc%e2%80%a6%e3%80%82%e6%ad%bb%e5%be%8c%e3%80%81%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%8c%e5%a4%89%e8%ba%ab%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b7%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e9%81%b8%e6%8a%9e%e8%82%a2/ar-BBlQVvb?ocid=spartandhp#page=2

 

 

関連記事

ウェブマガジンdoppoにコラム8月分掲載されました!

〝それでも話をすることが、介護の負担を軽くする” 口にしにくい話題ではあるけれど、介護になった

記事を読む

介護に関する情報収集について

親に介護が必要になった。というときは、急なことでバタバタすることが多い。兆候がある場合も多いが、介護

記事を読む

終の棲家を考える①

 先日90歳を超えても元気に活動的な方のお供をして出かけることがありました。足がすこしおぼつかず、普

記事を読む

父介護:2005年秋から2014年春

2014年4月下旬、父は長い在宅での介護の末、享年80歳で永眠いたしました。4月の上旬の入院

記事を読む

仕事と介護~介護離職しないために~③

 しかっかり元気なうちに方針を決める   サスペンスによくある、とてもいい家族に見えて実は…。

記事を読む

SOSが出せない!

私自身、福祉関係の職場にいたが、SOSは出さなかった。 正確に言うと出せなかった。 &nbs

記事を読む

体育の日

 体育の日に毎年恒例で文部科学省により体力測定の結果が発表される。 それによると6歳から19歳

記事を読む

まさか?車いすに乗れない!!

 父は車いすに乗れなかった。   もちろん車いすにライセンスは必要ない。なんというかセンスがな

記事を読む

介護者の病気

 介護する側が病気になると大変である。 ただでさえ介護があるのに病気の自分の面倒も見なけれ

記事を読む

介護のほんねに寄稿文が掲載されています

http://news.kaigonohonne.com/article/679 9月1日

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑