死んでから!?

公開日: : お知らせ, コラム

問題です。①~⑦は何から変身したのでしょうか?

  • 鉛筆
  • 標識
  • ダイヤモンド
  • 弾丸
  • 写真
  • 砂時計
  • レコード

 死んでから?

 

 

 

 

不謹慎だと怒らないでほしい。

すべて死後に変身できる新しい7つの選択肢 (@_@)

遺骨から炭素を取り出して、遺灰を、手術などで使った金属から作られる。

 

愛おしい人が亡くなったとき、何らかの形で手元に置いて置きたいと思うものなのかもしれない。

また、生を全うするための尊厳として自分らしい死後の処し方を、埋葬以外と決めることがあるかもしれない。

 

死ぬときは一人でも、その後のことは残念ながら誰かに依頼しなければならない。

頼む側と頼まれる側に合意がないと荼毘に付し、お墓に埋葬する以外のことを選択するのは難しいことだ。

もし、埋葬以外のことを希望するのであれば、元気でしっかりしているうちに、できるだけ家族・親戚等にきちんと説明をし、合意を取っておくほうがいいと思う。もちろん費用のことも含めてしっかりと、用意しておくことが大事。

 頼まれる方も、希望を叶えて上げたいと思うが、実行するためにはかなりの勇気が必要になると思う。

 

樹木葬や散骨等はずいぶん定着してきたようだが、それよりも、もっと新しい考えが生まれたのだ。

 どう生きるか、生を全うするために、自分の尊厳ある死のために、どうしてほしいのか、死後に新たな選択肢があるということになる。

選択できるということは、選択しなければならない、ということでもあるのだから。

 

 

<msnニュース>より

鉛筆etc…。死後、あなたが変身できる7つの新しい選択肢 http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e9%89%9b%e7%ad%86etc%e2%80%a6%e3%80%82%e6%ad%bb%e5%be%8c%e3%80%81%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%8c%e5%a4%89%e8%ba%ab%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b7%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e9%81%b8%e6%8a%9e%e8%82%a2/ar-BBlQVvb?ocid=spartandhp#page=2

 

 

関連記事

介護、その後~いつか来るその日のために~②

② 遺影撮影<一番の笑顔を> そういえば最近、きちんと写真を撮ったことがない。 昔よりデジタ

記事を読む

介護のほんねに寄稿文が掲載されています

http://news.kaigonohonne.com/article/679 9月1日

記事を読む

介護、その後 ~いつか来るその日のために~①

 ①年賀状のすすめ  年賀状の利用を増やす回し者ではないのであしからず。  師走になると急に

記事を読む

【介護にも役立つ!!料理教室】ご案内

2017年1月24日火曜日【介護にも役立つ!!料理教室】ご案内    

記事を読む

介護のほんねに寄稿しました!

ウェブマガジン【doppo】に書かせていただいていたアラフォー女性への親の介護についての記事を書

記事を読む

お金がない!!

古今東西、新旧と話題に事欠かないテーマであり、なくてもあっても大問題を引き起こす。 日常で

記事を読む

介護とロボット~時代の流れに思うこと~

 そんな大げさなものではないが、たくさんのことが日々進化し、ついこの間までは未知の、夢のような話

記事を読む

もしかして認知症?

   親の様子がおかしい? 最近人の名前が出てこなかったり、同じことを何度も聞いた

記事を読む

備蓄について

  9月1日といえば防災の日。 あいにくの天気だが、各地で様々な防災訓練等が行われ

記事を読む

サービスは使っておいたほうがいい

ご相談で多いのが介護者の急な病気の相談。実はちょっと厄介な問題でもあるのです。介護保険サービスを使っ

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑