高い声?低い声?

公開日: : お知らせ, コラム

高齢の方と話す時、どんな声のトーンで話しているか?自分で意識したことがあるだろうか。

大きな声で、耳元で、高い声で話していないだろうか?

耳が遠く、聞こえが悪いのだから、高い声の方が聞こえやすいと思ってしまう。227689

 

耳栓をしている人に話しかけるのと一緒のような状況と考えてしまうからかもしれない。

 

実はこれ、伝わらない。電話の場合は特に。

私も福祉関係の仕事をし始めたころ、電話口で、必死に大きな声で話していた。

 

そんな時に、ベテラン看護師さんが教えてくれた。

“高く・大きな声で、子供に話しかけるようにはNG”聞こえ辛いし、相手は大人。

“低めの声で少し大きく・ゆっくり・はっきり・言葉をシンプルに、がOK”伝わりやすい。

 

加齢と共に高音から聞き取りに辛くなるといわれている。

これは単にボリュームのことだけではなく、言葉を聞き取る力が低下し、高音域側の子音が聞き取りにくくなる症状もあるようだ。これは、母音に比べて子音の方が周波数が高いことも理由の一つ。

 

最近では企業・大学・専門家らの研究で高齢者がどのように聞こえているのか疑似体験できるアプリ「ジェロトーク」(※下記参考:日刊ゲンダイ記事)が開発され、コールセンター等の研修に利用し売り上げを飛躍的にアップさせているそうだ。

 

高齢者にどのように聞こえているか、サンプルがついているサイトを発見!!

普通の会話と話し方を変えた会話が聞ける。

【MY介護の広場】

http://www.my-kaigo.com/pub/individual/chiebukuro/taiken/choukaku/

 

聞いてみたが、こんなに聞き辛いものだと客観的に理解できる。

 

頭では分かっている。だから仕事だとできるのに、家族だと難しい。感情的になったり、数回聞き返されると面倒くさくなってしまう。必死になればなるほど声が高く大きくなっていた。

と、いう事は、父との会話、伝わっていないときの方が多かったのだと、今更ながら…。

 

一般的には30代から症状が現れるらしい。

でも本人は気が付いていなかったり、認めていないこともあるようだ。

自分自身でも気が付かないうちに聞き間違ったり、よく聞こえなかったりしているのかもしれない。他人ごとではないようである。

 

【参考】

○聴力について

http://www.hearing-store.com/hypacusis.html

○日刊ゲンダイ記事:耳の遠い老人の“聞こえが分る「ジェロトーク」って何?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150814-00000017-nkgendai-hlth

 

関連記事

秋祭りに思うこと

 秋の気配を感じ始めたこの頃、お彼岸に向けてお祭りの準備をしている商店街や神社を見かけ、初めて訪

記事を読む

仕事と介護~介護離職しないために~

 ① 厚生労働省の取り組み  高齢者人口の増加と共に、介護保険制度上の要支援・要介護認定者数は

記事を読む

介護とロボット~時代の流れに思うこと~

 そんな大げさなものではないが、たくさんのことが日々進化し、ついこの間までは未知の、夢のような話

記事を読む

帰省するならば

この年末年始、実家等に帰省するのであれば、“もしも”の時に備えてを考えながら過ごしてみてはいかが

記事を読む

ケアする人にもケアを!  

  このたびの台風の影響で被害にあわれた皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。 &

記事を読む

オレンジリングを知っていますか?

 「認知症を知り地域をつくるキャンペーン」の一環として「認知症サポーター養成講座」を受けた人が「

記事を読む

高齢化と免許

 最近よく耳にするニュースの一つが高齢者による自動車事故。認知症と診断された人が運転をしてガードレー

記事を読む

本年もよろしくお願いいたします

旧年中は大変お世話になりました。 本年も引き続き、変わらぬご愛顧をいただきますようよろしくお願

記事を読む

え?覚えないの???

 地域活動の特別養護老人ホームボランティアをされている素敵な人生の先輩方にお会いしました。 た

記事を読む

介護のほんねに寄稿しました!

ウェブマガジン【doppo】に書かせていただいていたアラフォー女性への親の介護についての記事を書

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑