え?覚えないの???

公開日: : お知らせ, コラム

 0fab4ea1d55d7e2dfa7dfb3571125cb4_m地域活動の特別養護老人ホームボランティアをされている素敵な人生の先輩方にお会いしました。

たくさんお話をした中で印象的だったのが、名前の話。

 

100歳を超える方とお話をされた時のことが話題に。

子供さん、お孫さん、曾孫さんを合わせると結構な人数になるとのこと。

しっかりされている方で、お孫さんの名前まではしっかり憶えているのだが、曾孫となると、ちょっと…。

その方曰く、

「最近のひ孫の名前は難しすぎて、聞いたそばから忘れてしまう。」からだそうだ。

確かに最近の子供の名前は読めなかったり、私の学友たちにはいなかったような名前も多い。

 

覚えにくいという話から、もう一人の方が、

「私、ボランティアさんに名前聞かないことにしているの。」

え~???と思っていると、

「だって、覚えられないのよ。だから聞かないの。次にあった時、名前出てこないと悪いでしょ?」

なるほど!言えないぐらいなら聞かないと。

聞かないことが悪いのではなく、覚えないことにとても罪悪感を感じてしまうとのこと。

そういう考えもあるんだと改めて。

 「でも、名前呼ばれたらうれしいでしょ?だから利用者さんの名前は頑張ってきちんと覚えるの。」

 素敵に年を重ねられてできないことも受け入れて、楽しくボランティアをされている姿勢に教わることが多った一コマでした。

 

関連記事

終の棲家を考える①

 先日90歳を超えても元気に活動的な方のお供をして出かけることがありました。足がすこしおぼつかず、普

記事を読む

介護のほんねに寄稿しました!

ウェブマガジン【doppo】に書かせていただいていたアラフォー女性への親の介護についての記事を書

記事を読む

ケアされ上手はお得です!

 介護する側、される側。どちらも同じ人間です。大事なのはどんな状況であれ、思いやりやコミュニケーショ

記事を読む

POLE・STAR株式会社は2周年をむかえました。 これからもキャリアとケアの両立サポートを精

記事を読む

112歳!!

   存命中の男性で世界最高齢ということで、名古屋に住む112歳の男性がギネスに認定

記事を読む

もしかして認知症?

   親の様子がおかしい? 最近人の名前が出てこなかったり、同じことを何度も聞いた

記事を読む

介護のほんねニュースに 父の介護を10年間。私のカイゴ回顧録 ~介護のはじまりは、病気でした

記事を読む

寝れる。。太る。。。。。

父が亡くなり、変化といえば、寝られる、そして太った…。逆に言えば、介護が必要な時は寝られない。。寝て

記事を読む

介護保険は早めに申請する!

  『まだ大丈夫!』 『お上の世話にはなりたくない。』 『面倒くさい…。』介護保険にこんな

記事を読む

no image

エポック10 フェスタ2016に参加させていただきました!

豊島区男女平等推進センター(エポッ10)にいておいて開催されたエポック10フェスタ2016に女性未来

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑