介護施設の倒産

公開日: : お知らせ, コラム

今年4月に介護報酬が引き下げに。報酬が引き下げられるということは、同じサービスを提供しても収入が低くなるということ。

景気が良くなると人材が不足しがちな業界は人の確保が厳しくなる。

介護業界も残念ながら人材不足が深刻な業界の一つと言える。その中で、他業種との競合も出てくるので、人材を確保するためには、介護報酬が下がったとしても、職員に支払う給与は下げない、もしくは上げているという事業所も少なくないようだ。

収入が減少し、消費税の引き上げも等、給与面での支払いの増額に加え、オリンピックによる建築費の高騰、高齢者事業所の数の倍増等、生き残り競争が激しく、2013・2014年の介護関係事業所の倒産件数は過去最悪の件数だそうだ。

厳しい状況の中、質の高いサービスの維持、優秀な人材の確保等問題は多くある。20150821

 

 

 

 

 

手厚い介護の提供を考えればいい人材の確保とある程度の人員数は必要である。しかし、法律で定められている職員数は決して多いとは言えない。最低限を確保できなければ利用者の人数を減らさなくてはならない。すると収入が減り、経営にも影響がでてくる。悪循環になってしまう。

小さくて小回りが利く事業所は経営面で大手にかなわない。大手の施設ができると職員が転職してしまうという現状もあるようだ。

高齢社会で益々需要が増える介護業界。

頑張っている人が疲れ果てるまで頑張るしかない状態で支えられている、という状況は利用する側にも介護業界にもいいことではない。

人の生活や時には命にかかわる仕事、誇りをもって安心して働ける仕事の一つとなる日が一日も早くなるといいとのだが。

 

 

 

 

関連記事

鬼と一緒に風邪等も!

‘福は内。鬼は外。’ 節分に豆をまいて、禍(鬼)は外へと追い払う。 一番寒いこの時期は風

記事を読む

え?覚えないの???

 地域活動の特別養護老人ホームボランティアをされている素敵な人生の先輩方にお会いしました。 た

記事を読む

介護が必要となった原因について

介護がいつから必要になるかはわかりませんが、病気が入り口となることも多くあります。 下記の表は

記事を読む

≪介護保険の申請をする≫手順

○介護保険を利用する時の手順 1)住んでいる市区町村の担当窓口で介護保険利用開始の手続きを行う

記事を読む

救急救命法講座を受講しました!

 救急救命法の講座を受けたことがありますか? 運転免許証の講習の時に受講したことがある、仕事柄

記事を読む

暑さ対策していますか?

暑さ対策していますか?   連日、酷暑・熱暑・猛暑と暑さの話題が続いています。

記事を読む

10年の月日にて

父が亡くなって、約3か月。新盆もすみあっという間。時間が経つのは早いものだ、と、妙に思う。別にそ

記事を読む

体育の日

 体育の日に毎年恒例で文部科学省により体力測定の結果が発表される。 それによると6歳から19歳

記事を読む

仕事と介護~介護離職しないために~

 ① 厚生労働省の取り組み  高齢者人口の増加と共に、介護保険制度上の要支援・要介護認定者数は

記事を読む

○介護者:40歳代女性  要介護者:70歳代父 【相談内容】 健康診断で腫瘍が見つかり検査

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑