112歳!!

公開日: : お知らせ, コラム

 

 存命中の男性で世界最高齢ということで、名古屋に住む112歳の男性がギネスに認定された。

1903年3月生まれの小出安太郎さん。

 少し耳が遠いようだが、受け答えもしっかりされている。水引

長生きの秘訣を聞かれ「無理をしないで、喜んで暮らすこと」を上げていた。そして、孫と歩くこと、新聞を読むことが日課だという。

 長寿を極めた先人たちには、世界最高齢の双子として有名な‘きんさん・ぎんさん’等いらっしゃるが、たいていの皆さましっかりされていることにビックリする。

 ご家族はそれなりにご苦労もあるだろうが、楽しみはご飯を食べることだそうだ。

 食べられること、日課にしていることがあるということが元気で豊かな老後には欠かせない要素のようだ。

自分で食べられなくなってくると体調を崩すこともある。しっかり噛んで食事ができることは、認知症の予防など健康にもとっても大切だと言われている。

 また、足は第2の心臓と言われる。足が弱くなると寝たきりになる可能性も高い。足の筋肉を刺激することも大切だし、血液の流れがよくなるし、適度な運動にもなる。

 

 できるだけ長く健康でいられるよう、よく噛んでの食事、適度な運動、そして何か、人の役に立てることを見つけて生きがいを持っていることが、介護が必要な状況をできるだけ少なくできるコツなのかもしれない。

 

 

 

 

 

関連記事

介護の年数

  ◇介護の年数    介護の年数はどれくらいなのでしょう?  

記事を読む

‘サ高住’

ネットの検索エンジンに‘サ高住’と入れるとちゃんと検索できるんです! 何のことかわかりますか?

記事を読む

幕の引き方

旦那様を早くになくし、子供さんがいないため、大きな古いお家でお一人暮らしのお知り合いの素敵なご婦人。

記事を読む

no image

ニュースより『三流の患者』?

気になる記事を見つけたのでご紹介します。お医者様が書かれた本のご紹介。最良の医療にたどり着ける、それ

記事を読む

介護保険はどんな制度なのか? 

【介護保険の仕組み】 介護保険とは、社会全体で「介護」を支えていくために平成12年4月に「介護保険制

記事を読む

10年の月日にて

父が亡くなって、約3か月。新盆もすみあっという間。時間が経つのは早いものだ、と、妙に思う。別にそ

記事を読む

ヘルパーさんは『肉じゃが』が好き!?

 肉じゃが、好きですか?と聞かれればたいていの方が『はい』と答えるのではないでしょうか?私

記事を読む

10年後の介護…。

 有識者らでつくる民間研究機関「日本創成会議」(座長・増田寛也元総務相)は4日、今後10年で東京

記事を読む

体育の日

 体育の日に毎年恒例で文部科学省により体力測定の結果が発表される。 それによると6歳から19歳

記事を読む

煙草は悪いことなのか?

 高齢になってくるとそれなりにあまり健康ではない状況や病気等が出てくる。それに伴い、お酒やたばこなど

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑