お金がない!!

公開日: : お知らせ, コラム

古今東西、新旧と話題に事欠かないテーマであり、なくてもあっても大問題を引き起こす。

お金

日常でも聞いたりする言葉であるが、介護関係のことでもよく耳にする。

親族間でのトラブルの原因にもなる。

 

介護にかかわる費用は使った分を月末にまとめて、現金もしくは振り込みで支払うことが多い。しかし、資産はあっても現金の収入がない、何かを現金化しないとならず、支払いが大変という事例は多いのである。

特に土地と家は持っている、畑や山等を所有している場合はその分の税金も納めなければならない。介護や医療に関する支払いと税金は現金での支払い。でも土地や家、畑・山等となると現金での収入がなかったり、少ないこともある。自営業だった場合、年金額も少なく、どうやって支払うかは大きな問題である。

 

親族間でも、揉めるケースも多い。土地を持っている方が要介護状態となったが、年金額が少なく、税金は高い。そこに介護費や医療費がかかってくる。とても要介護者の年金だけでは介護にかかる費用も生活費も出せず、親族に金銭的な負担をお願いしたが、土地があるのにどうしてお金がないのかと、話し合いがうまくいかず、結局は同居をしている長男である介護者だけが負担することになった。長男と要介護者である母親の年金額だけでは足りなくて、働いている同居の長男の息子が介護費用の一部を負担したという事例もある。

 

生活には現金が必要である。

土地や建物等を担保としてお金を貸してくれる制度(リバースモーゲージ)もある。保証人が返済をしていくことにはなるが、生活に必要な現金を用意ができる。そのほかに現金での収入は把握しておいた方がいい。

 

老後の生活、おおざっぱでいいので、現金の収入について把握し、支出についてもどの程度使えるのか、少し大げさと思う位に考えておいた方がいいと思う。

年金額は景気によっても左右される。信頼できる人とお金について相談しておくことも大切である。

 

 

関連記事

幕の引き方

旦那様を早くになくし、子供さんがいないため、大きな古いお家でお一人暮らしのお知り合いの素敵なご婦人。

記事を読む

no image

家族との距離感

  家族だから仲がよくて当然。家族だから助け合って当然と思っている方も多いのではないでしょうか?

記事を読む

SOSが出せない!

私自身、福祉関係の職場にいたが、SOSは出さなかった。 正確に言うと出せなかった。 &nbs

記事を読む

終の棲家を考える①

 先日90歳を超えても元気に活動的な方のお供をして出かけることがありました。足がすこしおぼつかず、普

記事を読む

寝れる。。太る。。。。。

父が亡くなり、変化といえば、寝られる、そして太った…。逆に言えば、介護が必要な時は寝られない。。寝て

記事を読む

ちょっと待って!その改修工事

 親が高齢になってきて、玄関やお風呂場等に手すりを付けた方がいいかな?とか、和式のトイレが大変そ

記事を読む

介護、その後 ~いつか来るその日のために~①

 ①年賀状のすすめ  年賀状の利用を増やす回し者ではないのであしからず。  師走になると急に

記事を読む

介護保険はどんな制度なのか? 

【介護保険の仕組み】 介護保険とは、社会全体で「介護」を支えていくために平成12年4月に「介護保険制

記事を読む

高齢者と詐欺

 先日のニュースで高齢者の詐欺がいまだに多いというニュースを見ました。   『

記事を読む

父介護:2005年秋から2014年春

2014年4月下旬、父は長い在宅での介護の末、享年80歳で永眠いたしました。4月の上旬の入院

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑