在宅介護でお世話になる方々

公開日: : 最終更新日:2015/10/02 お知らせ, コラム, 知っておきたい介護のこと

 在宅介護で使えるサービスは様々あり、それに携わる方もたくさんいる。

仕事として見ているとあまり感じなかったのだが、要介護者の家族としてかかわると、その多さにビックリ。

新しいサービスの利用をするたびにケアマネージャーと責任者、実際に来てくださる担当の方が自宅に来る。そして担当が変わる時もまた同様。家や家族の状況を確認し、要介護者へのサービスのため、そして何かがあったときのために責任者が同行するのは理屈ではわかるが、家族側から見ると結構頻繁に誰かが来ているように思う。そしてこれに時々実習生の動向もある。ヘルパー、福祉関連の資格、看護師、教師、公務員と介護の実習が必要な資格は多い。仕事として実習生の動向等もしていたので、必要なことと割り切っているが。

 167356

 逆の発想をすれば、在宅での介護はそれだけ多くの職種の方々に支えられているとも言える。

医者・訪問看護士・ケアマネージャー・ヘルパー・デイサービス・リハビリ・ショートステイ・マッサージ・認定調査員・福祉用具の貸し出し・ボランティア等々は介護保険や健康保険で使えるサービスの一部である。

要介護状態の家族がいなければなかなかかかわることがない職種も多い。

 人が来るのが嫌だ、面倒くさいと、私はまだ大丈夫等と思う方もいると思うが、在宅での介護を支えてくれるエキスパートばかりだ。それぞれが持っている専門性と情報はとてもありがたいものである。

 それぞれの役割や専門性を踏まえてサービスを使ったり、考えたりすると在宅介護のサポートとしてもっとお願いしたり、教えてもらえることがあるので、そんな面を考えながらサービスを活用してみてもいいのでは?

 

 

関連記事

ご近所付き合いについて

これ、難しい問題です。関わりすぎてもダメ、関わらなすぎてもダメ。特に高齢者だけの世帯や、仕事を持つ子

記事を読む

【期間限定】募集のお知らせ~自分のキャリアと親の介護を両立するためのマイライフマネジメントセッション~

POLE・STAR設立2周年記念! 【期間限定】募集期間:6月12日~6月20日   ~自分

記事を読む

2015年の夏に思うこと

 小学校中学年の頃、自分の住んでいる地域の歴史について、誰かにインタビューをするようにという宿題

記事を読む

介護は完璧にできて当然? 

たぶん私は大丈夫!介護の定義とは難しいのですが、『介護はきっとなんとかなる!!当然できる!!』と思っ

記事を読む

暑さ対策していますか?

暑さ対策していますか?   連日、酷暑・熱暑・猛暑と暑さの話題が続いています。

記事を読む

本年もよろしくお願いいたします

旧年中は大変お世話になりました。 本年も引き続き、変わらぬご愛顧をいただきますようよろしくお願

記事を読む

最善の方法は?

 最寄駅から自宅に向かって歩いていたとき、高齢の女性とそれを支える若い女性とすれ違った。スーパー

記事を読む

ホームページ開設いたしました。

昨年の6月10日、POLE・STAR株式会社を立ち上げ、 1年後の今年6月10日ホームページを開

記事を読む

no image

エポック10 フェスタ2016に参加させていただきました!

豊島区男女平等推進センター(エポッ10)にいておいて開催されたエポック10フェスタ2016に女性未来

記事を読む

もしかして認知症?

   親の様子がおかしい? 最近人の名前が出てこなかったり、同じことを何度も聞いた

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑