介護保険はどんな制度なのか? 

公開日: : 最終更新日:2015/10/02 お知らせ, コラム, 介護保険

【介護保険の仕組み】ノート

 介護保険とは、社会全体で「介護」を支えていくために平成12年4月に「介護保険制度」としてスタートした。

 居住地の市区町村(保険者)が制度を運営している。

一定の年齢(現在40歳から)から被保険者として介護保険に加入し、保険料を納め、介護が必要になったときに、サービスを利用開始できる社会保険方式のサービス。

利用は受けたいサービスを選択し、その事業者と契約を結ぶことで総合的に利用することができる。

【保険料の支払い】

■ 介護保険料について

 介護保険サービスに必要な費用は、公費負担と40歳以上の国民が納める保険料で賄われている。

○介護保険の資格
・第1号被保険者 65歳以上の方
・第2号被保険者 40歳から64歳までの医療保険加入者

○介護保険料徴収方法

  • 第1号被保険者(65歳以上)の介護保険料の徴収方法
    ・一定額以上の年金がある人:年金から天引き

    年金が一定額に満たない、もしくは年金を受けていない人:市区町村へ個別に納付

  • 第2号被保険者

    40歳から64歳までで医療保険に加入している人:医療保険の保険料として徴収

(3)サービスを利用できる人

 基本的には、第1号被保険者(65歳以上の方) はどなたでも利用ができる。ただし、利用を開始するには市区町村への要介護認定の申請が必要で、要介護認定が出た方のみ利用可能。

※第2号被保険者(40歳以上65歳未満の方) で、介護保険の対象となる特定疾病が原因で、市町村から支援や介護が必要と認定された方は介護サービスが利用できる。
■ 介護保険の対象となる特定疾病(40歳以上65歳未満の方)

  • 初老期における認知症
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • パーキンソン病関連疾患
  • 後縦靭帯骨化症
  • 骨折を伴う骨粗しょう症
  • 多系統萎縮症
  • 早老症
  • 脊髄小脳変性症
  • 関節リウマチ
  • 脊柱管狭窄症
  • 脳血管疾患
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
  • 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

 

関連記事

サービスは使っておいたほうがいい

ご相談で多いのが介護者の急な病気の相談。実はちょっと厄介な問題でもあるのです。介護保険サービスを使っ

記事を読む

ウェブマガジンdoppoにコラム8月分掲載されました!

〝それでも話をすることが、介護の負担を軽くする” 口にしにくい話題ではあるけれど、介護になった

記事を読む

10年の月日にて

父が亡くなって、約3か月。新盆もすみあっという間。時間が経つのは早いものだ、と、妙に思う。別にそ

記事を読む

【期間限定】募集のお知らせ~自分のキャリアと親の介護を両立するためのマイライフマネジメントセッション~

POLE・STAR設立2周年記念! 【期間限定】募集期間:6月12日~6月20日   ~自分

記事を読む

オレンジリングを知っていますか?

 「認知症を知り地域をつくるキャンペーン」の一環として「認知症サポーター養成講座」を受けた人が「

記事を読む

ご近所付き合いについて

これ、難しい問題です。関わりすぎてもダメ、関わらなすぎてもダメ。特に高齢者だけの世帯や、仕事を持つ子

記事を読む

終活ミーティングのススメ

 旧盆のこの時期、帰省したり、家族が集まる機会があるのではないでしょうか。 そんな時、せっかく集まっ

記事を読む

doppoでコラムの連載が始まりました!

doppoにて≪転ばぬ先の杖ーコロツエ≫のコーナーでコラムを書かせていただくことになりました

記事を読む

仕事と介護~介護離職しないために~②

 ② 職場への告知とタイミング 介護がはじまると出てくる問題は様々あるが、その一つが職場への告

記事を読む

no image

家族との距離感

  家族だから仲がよくて当然。家族だから助け合って当然と思っている方も多いのではないでしょうか?

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑