介護保険はどんな制度なのか? 

公開日: : 最終更新日:2015/10/02 お知らせ, コラム, 介護保険

【介護保険の仕組み】ノート

 介護保険とは、社会全体で「介護」を支えていくために平成12年4月に「介護保険制度」としてスタートした。

 居住地の市区町村(保険者)が制度を運営している。

一定の年齢(現在40歳から)から被保険者として介護保険に加入し、保険料を納め、介護が必要になったときに、サービスを利用開始できる社会保険方式のサービス。

利用は受けたいサービスを選択し、その事業者と契約を結ぶことで総合的に利用することができる。

【保険料の支払い】

■ 介護保険料について

 介護保険サービスに必要な費用は、公費負担と40歳以上の国民が納める保険料で賄われている。

○介護保険の資格
・第1号被保険者 65歳以上の方
・第2号被保険者 40歳から64歳までの医療保険加入者

○介護保険料徴収方法

  • 第1号被保険者(65歳以上)の介護保険料の徴収方法
    ・一定額以上の年金がある人:年金から天引き

    年金が一定額に満たない、もしくは年金を受けていない人:市区町村へ個別に納付

  • 第2号被保険者

    40歳から64歳までで医療保険に加入している人:医療保険の保険料として徴収

(3)サービスを利用できる人

 基本的には、第1号被保険者(65歳以上の方) はどなたでも利用ができる。ただし、利用を開始するには市区町村への要介護認定の申請が必要で、要介護認定が出た方のみ利用可能。

※第2号被保険者(40歳以上65歳未満の方) で、介護保険の対象となる特定疾病が原因で、市町村から支援や介護が必要と認定された方は介護サービスが利用できる。
■ 介護保険の対象となる特定疾病(40歳以上65歳未満の方)

  • 初老期における認知症
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • パーキンソン病関連疾患
  • 後縦靭帯骨化症
  • 骨折を伴う骨粗しょう症
  • 多系統萎縮症
  • 早老症
  • 脊髄小脳変性症
  • 関節リウマチ
  • 脊柱管狭窄症
  • 脳血管疾患
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
  • 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

 

関連記事

【介護にも役立つ!!料理教室】ご案内

2017年1月24日火曜日【介護にも役立つ!!料理教室】ご案内    

記事を読む

介護のほんねに寄稿しました!

ウェブマガジン【doppo】に書かせていただいていたアラフォー女性への親の介護についての記事を書

記事を読む

【期間限定】募集のお知らせ~自分のキャリアと親の介護を両立するためのマイライフマネジメントセッション~

POLE・STAR設立2周年記念! 【期間限定】募集期間:6月12日~6月20日   ~自分

記事を読む

介護が必要となった原因について

介護がいつから必要になるかはわかりませんが、病気が入り口となることも多くあります。 下記の表は

記事を読む

【高齢社会をよくする女性の会】会報に記事を寄稿させていただきました。

樋口恵子さんが代表を務める【高齢社会をよくする女性の会】の会報に寄稿せていただきました。 

記事を読む

‘サ高住’

ネットの検索エンジンに‘サ高住’と入れるとちゃんと検索できるんです! 何のことかわかりますか?

記事を読む

寝れる。。太る。。。。。

父が亡くなり、変化といえば、寝られる、そして太った…。逆に言えば、介護が必要な時は寝られない。。寝て

記事を読む

覚悟の仕方?

 親に介護が必要となったとき、あなたはどうしますか? 自分も親もまだそんな年齢ではないし、まだ

記事を読む

父介護:2005年秋から2014年春

2014年4月下旬、父は長い在宅での介護の末、享年80歳で永眠いたしました。4月の上旬の入院

記事を読む

救急救命法講座を受講しました!

 救急救命法の講座を受けたことがありますか? 運転免許証の講習の時に受講したことがある、仕事柄

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑