介護保険はどんな制度なのか? 

公開日: : 最終更新日:2015/10/02 お知らせ, コラム, 介護保険

【介護保険の仕組み】ノート

 介護保険とは、社会全体で「介護」を支えていくために平成12年4月に「介護保険制度」としてスタートした。

 居住地の市区町村(保険者)が制度を運営している。

一定の年齢(現在40歳から)から被保険者として介護保険に加入し、保険料を納め、介護が必要になったときに、サービスを利用開始できる社会保険方式のサービス。

利用は受けたいサービスを選択し、その事業者と契約を結ぶことで総合的に利用することができる。

【保険料の支払い】

■ 介護保険料について

 介護保険サービスに必要な費用は、公費負担と40歳以上の国民が納める保険料で賄われている。

○介護保険の資格
・第1号被保険者 65歳以上の方
・第2号被保険者 40歳から64歳までの医療保険加入者

○介護保険料徴収方法

  • 第1号被保険者(65歳以上)の介護保険料の徴収方法
    ・一定額以上の年金がある人:年金から天引き

    年金が一定額に満たない、もしくは年金を受けていない人:市区町村へ個別に納付

  • 第2号被保険者

    40歳から64歳までで医療保険に加入している人:医療保険の保険料として徴収

(3)サービスを利用できる人

 基本的には、第1号被保険者(65歳以上の方) はどなたでも利用ができる。ただし、利用を開始するには市区町村への要介護認定の申請が必要で、要介護認定が出た方のみ利用可能。

※第2号被保険者(40歳以上65歳未満の方) で、介護保険の対象となる特定疾病が原因で、市町村から支援や介護が必要と認定された方は介護サービスが利用できる。
■ 介護保険の対象となる特定疾病(40歳以上65歳未満の方)

  • 初老期における認知症
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • パーキンソン病関連疾患
  • 後縦靭帯骨化症
  • 骨折を伴う骨粗しょう症
  • 多系統萎縮症
  • 早老症
  • 脊髄小脳変性症
  • 関節リウマチ
  • 脊柱管狭窄症
  • 脳血管疾患
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
  • 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

 

関連記事

え?覚えないの???

 地域活動の特別養護老人ホームボランティアをされている素敵な人生の先輩方にお会いしました。 た

記事を読む

大家さんの高齢化

  ‘衣・食・住’ どれも大切なものであるが、安心した暮らしをおくるうえで大切なの

記事を読む

私のキャリア&ケア(1)

 思い返せばすでに15年。  縁あって2000年から福祉関連の道を進むことに。  

記事を読む

覚悟の仕方?

 親に介護が必要となったとき、あなたはどうしますか? 自分も親もまだそんな年齢ではないし、まだ

記事を読む

【doppo】インタビューしていただきました!

      ひとりを楽しみたいアラフォー・40代女性のた

記事を読む

国際福祉機器展2015へ行ってきました

  昨年に引き続き、東京ビックサイトで開催されている“国際福祉機器展”へ行ってきました。 広い会場に

記事を読む

介護と仕事~介護離職しないために~③

 平成24年総務省就業構造基本調査によると平成19年10月~平成24年9月までに家族の介護・看護

記事を読む

どうする?8月からの介護保険

 2015年8月から一定以上の所得のある高齢者が介護保険サービス負担額を利用した時の自己負担割合

記事を読む

仕事と介護~介護離職しないために~②

 ② 職場への告知とタイミング 介護がはじまると出てくる問題は様々あるが、その一つが職場への告

記事を読む

【期間限定】募集のお知らせ~自分のキャリアと親の介護を両立するためのマイライフマネジメントセッション~

POLE・STAR設立2周年記念! 【期間限定】募集期間:6月12日~6月20日   ~自分

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑