大家さんの高齢化

公開日: : お知らせ, コラム

 

‘衣・食・住’

どれも大切なものであるが、安心した暮らしをおくるうえで大切なのが‘住’

積み木

 

 

 

 

 

 

 

家の老朽化も深刻だが、大家さんの高齢化も深刻である。

まだ、相続をしてくれる人がいればいいのだが、大家さんが元気なうちにと、手放される方も多い。

 手放す方から考えると、様々な手続きに支障が出ないうちに、と思うのだが、住人からすると、長年住み慣れた家を退去しなければならない。

 そうなると次に入居できる物件を探すことがとても大変である。

市区町村で借り上げている場合もあるが、転居先が決まらず、立ち退きを迫られるケースもある。

また、生活環境が変わるため、新しい生活になじめず、体調を崩したり、今まで自立して生活をしてきていたのにできなくなってしまったというトラブル等もある。

 

 近年では高齢者が賃貸物件を借りやすいように法律の改正があったり、市区町村や不動産業界での取り組みも進んでいる。保証人だけではなく、保証会社での対応、定期的な訪問や連絡を行う等して高齢者に対する対策を取り入れている業者もあるようだ。

 

 終の棲家になるかもしれない住宅。

大家・管理会社・借主とコミュニケーションをとっておくことが大切になってくるのではないだろうか。

関連記事

介護保険は早めに申請する!

  『まだ大丈夫!』 『お上の世話にはなりたくない。』 『面倒くさい…。』介護保険にこんな

記事を読む

地域活用術

介護保険法の改正もあり、ますます需要が高くなってくると思い地域について考えてみなした。 元気な

記事を読む

仕事と介護~介護離職しないために~

 ① 厚生労働省の取り組み  高齢者人口の増加と共に、介護保険制度上の要支援・要介護認定者数は

記事を読む

8月21日(木)開催・仕事と介護の「両立」 介護情報交換会に講師として参加します!

  講師として参加することになりました! 一般の方の参加も可能です。 ご興味があ

記事を読む

仕事と介護~介護離職しないために~②

 ② 職場への告知とタイミング 介護がはじまると出てくる問題は様々あるが、その一つが職場への告

記事を読む

doppoにて新しい連載始めます!

1年に渡り介護についてのコラムを書かせていただいていたウェブマガジン【doppo】にて新しい連載のお

記事を読む

仕事と介護~介護離職しないために~③

 しかっかり元気なうちに方針を決める   サスペンスによくある、とてもいい家族に見えて実は…。

記事を読む

2015年の夏に思うこと

 小学校中学年の頃、自分の住んでいる地域の歴史について、誰かにインタビューをするようにという宿題

記事を読む

高齢化と免許

 最近よく耳にするニュースの一つが高齢者による自動車事故。認知症と診断された人が運転をしてガードレー

記事を読む

死んでから!?

問題です。①~⑦は何から変身したのでしょうか? 鉛筆 標識 ダイヤモンド 弾

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑