大家さんの高齢化

公開日: : お知らせ, コラム

 

‘衣・食・住’

どれも大切なものであるが、安心した暮らしをおくるうえで大切なのが‘住’

積み木

 

 

 

 

 

 

 

家の老朽化も深刻だが、大家さんの高齢化も深刻である。

まだ、相続をしてくれる人がいればいいのだが、大家さんが元気なうちにと、手放される方も多い。

 手放す方から考えると、様々な手続きに支障が出ないうちに、と思うのだが、住人からすると、長年住み慣れた家を退去しなければならない。

 そうなると次に入居できる物件を探すことがとても大変である。

市区町村で借り上げている場合もあるが、転居先が決まらず、立ち退きを迫られるケースもある。

また、生活環境が変わるため、新しい生活になじめず、体調を崩したり、今まで自立して生活をしてきていたのにできなくなってしまったというトラブル等もある。

 

 近年では高齢者が賃貸物件を借りやすいように法律の改正があったり、市区町村や不動産業界での取り組みも進んでいる。保証人だけではなく、保証会社での対応、定期的な訪問や連絡を行う等して高齢者に対する対策を取り入れている業者もあるようだ。

 

 終の棲家になるかもしれない住宅。

大家・管理会社・借主とコミュニケーションをとっておくことが大切になってくるのではないだろうか。

関連記事

no image

家族との距離感

  家族だから仲がよくて当然。家族だから助け合って当然と思っている方も多いのではないでしょうか?

記事を読む

ケアする人にもケアを!  

  このたびの台風の影響で被害にあわれた皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。 &

記事を読む

介護の先を考える

死後のこと、考えたことがありますか? 散骨・樹木葬・骨仏等お墓に骨を埋葬しない形態も増えてきて

記事を読む

Ewel様情報交換会に参加いたしました。

○前半のミニセミナーにて<仕事と介護を続けていくための地域サービス活用術>をご紹介いたしました。

記事を読む

介護と仕事~介護離職しないために~③

 平成24年総務省就業構造基本調査によると平成19年10月~平成24年9月までに家族の介護・看護

記事を読む

まさか?車いすに乗れない!!

 父は車いすに乗れなかった。   もちろん車いすにライセンスは必要ない。なんというかセンスがな

記事を読む

高齢者と詐欺

 先日のニュースで高齢者の詐欺がいまだに多いというニュースを見ました。   『

記事を読む

在宅介護でお世話になる方々

 在宅介護で使えるサービスは様々あり、それに携わる方もたくさんいる。 仕事として見ているとあま

記事を読む

ウェブマガジンdoppoにコラム8月分掲載されました!

〝それでも話をすることが、介護の負担を軽くする” 口にしにくい話題ではあるけれど、介護になった

記事を読む

車いすの今

 先日「国際福祉機器展」へ車いすの仕事の関係で訪れた。  車いすというと、今どきの車いすの形、

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑