大家さんの高齢化

公開日: : お知らせ, コラム

 

‘衣・食・住’

どれも大切なものであるが、安心した暮らしをおくるうえで大切なのが‘住’

積み木

 

 

 

 

 

 

 

家の老朽化も深刻だが、大家さんの高齢化も深刻である。

まだ、相続をしてくれる人がいればいいのだが、大家さんが元気なうちにと、手放される方も多い。

 手放す方から考えると、様々な手続きに支障が出ないうちに、と思うのだが、住人からすると、長年住み慣れた家を退去しなければならない。

 そうなると次に入居できる物件を探すことがとても大変である。

市区町村で借り上げている場合もあるが、転居先が決まらず、立ち退きを迫られるケースもある。

また、生活環境が変わるため、新しい生活になじめず、体調を崩したり、今まで自立して生活をしてきていたのにできなくなってしまったというトラブル等もある。

 

 近年では高齢者が賃貸物件を借りやすいように法律の改正があったり、市区町村や不動産業界での取り組みも進んでいる。保証人だけではなく、保証会社での対応、定期的な訪問や連絡を行う等して高齢者に対する対策を取り入れている業者もあるようだ。

 

 終の棲家になるかもしれない住宅。

大家・管理会社・借主とコミュニケーションをとっておくことが大切になってくるのではないだろうか。

関連記事

介護者の病気

 介護する側が病気になると大変である。 ただでさえ介護があるのに病気の自分の面倒も見なけれ

記事を読む

寝れる。。太る。。。。。

父が亡くなり、変化といえば、寝られる、そして太った…。逆に言えば、介護が必要な時は寝られない。。寝て

記事を読む

エポック10フェスタ2016参加報告

 2016年6月11日に豊島区男女平等推進センターで行われたエポック10フェスタ2016にパネラーと

記事を読む

介護のほんねニュースに 父の介護を10年間。私のカイゴ回顧録 ~介護のはじまりは、病気でした

記事を読む

介護とロボット~時代の流れに思うこと~

 そんな大げさなものではないが、たくさんのことが日々進化し、ついこの間までは未知の、夢のような話

記事を読む

ひとりを楽しむ、アラフォー・40代独身女性 「ソロネーゼ」 のWEBマガジン【doppo】に新し

記事を読む

私のキャリア&ケア(1)

 思い返せばすでに15年。  縁あって2000年から福祉関連の道を進むことに。  

記事を読む

敬老の日に

 内閣府のホームページによると、敬老の日とは【9月の第3月曜日、多年にわたり社会につくしてきた老

記事を読む

仕事と介護~介護離職しないために~

 ① 厚生労働省の取り組み  高齢者人口の増加と共に、介護保険制度上の要支援・要介護認定者数は

記事を読む

国際福祉機器展2015へ行ってきました

  昨年に引き続き、東京ビックサイトで開催されている“国際福祉機器展”へ行ってきました。 広い会場に

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑