秋祭りに思うこと

公開日: : お知らせ, コラム

 秋の気配を感じ始めたこの頃、お彼岸に向けてお祭りの準備をしている商店街や神社を見かけ、初めて訪れたところでもなんだかとても懐かしい感じを覚えます。

a524982545f122af24152a54ff6e4fc8_m

 

 

 

 

 

 介護事業所で仕事をしていたとき、毎年秋祭りの季節に話に出るのが交通規制の話しです。

 私の働いていた所は基本的に年中無休だったので、お祭りの日でも関係なく、デイサービスもショートステイも送迎が行われます。 お神輿・山車も通るので交通規制が行われ、いつも通りのルートを通ることが難しくなるのです。  ドライバーや担当職員はとても大変そうでしたが、その中で、「この時間にここを通ると、お神輿が見られるかも?」とか「この通りをルートにしたら神社を回って来られるね?」等、少しでも利用者さんにお祭りの雰囲気を味わってもらえるようにという姿勢がありました。 地域に根差していること、季節ごとの行事等を味わってもらえるよう、施設内の雰囲気だけではなく、近くのイベント等にも注意をし、取り入れる等、気を配っている姿を見ました。 現場の職員にとっては当たり前のことだったのだと思います。でも、私は当たり前のこと過ぎて気が付かないことにも目を配れることが、人と向い合うことなのだと、改めて考えるきっかけとなりました。

 最近では、お祭りをすることも、お神輿や山車を管理するのも、大変になってきていると聞きます。  毎年の風物詩、参加の仕方は変わっても楽しみにしている人もたくさんいます。もちろん、自分もその一人。地域で何かかかわっていけるのかと考えています。

関連記事

地域活用術

介護保険法の改正もあり、ますます需要が高くなってくると思い地域について考えてみなした。 元気な

記事を読む

Ewel様情報交換会に参加いたしました。

○前半のミニセミナーにて<仕事と介護を続けていくための地域サービス活用術>をご紹介いたしました。

記事を読む

鬼と一緒に風邪等も!

‘福は内。鬼は外。’ 節分に豆をまいて、禍(鬼)は外へと追い払う。 一番寒いこの時期は風

記事を読む

10年後の介護…。

 有識者らでつくる民間研究機関「日本創成会議」(座長・増田寛也元総務相)は4日、今後10年で東京

記事を読む

サービスは使っておいたほうがいい

ご相談で多いのが介護者の急な病気の相談。実はちょっと厄介な問題でもあるのです。介護保険サービスを使っ

記事を読む

覚悟の仕方?

 親に介護が必要となったとき、あなたはどうしますか? 自分も親もまだそんな年齢ではないし、まだ

記事を読む

doppoで新連載・2回目の記事がアップされました!

doppoで新連載の2回目の記事がアップされました。今回は『介護離職によって起こるリスク』についてで

記事を読む

ちょっと待って!その改修工事

 親が高齢になってきて、玄関やお風呂場等に手すりを付けた方がいいかな?とか、和式のトイレが大変そ

記事を読む

え?覚えないの???

 地域活動の特別養護老人ホームボランティアをされている素敵な人生の先輩方にお会いしました。 た

記事を読む

<doppo>に第2回コラムが掲載されました。 今回のテーマは「介護と休暇」についてです。

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑