秋祭りに思うこと

公開日: : お知らせ, コラム

 秋の気配を感じ始めたこの頃、お彼岸に向けてお祭りの準備をしている商店街や神社を見かけ、初めて訪れたところでもなんだかとても懐かしい感じを覚えます。

a524982545f122af24152a54ff6e4fc8_m

 

 

 

 

 

 介護事業所で仕事をしていたとき、毎年秋祭りの季節に話に出るのが交通規制の話しです。

 私の働いていた所は基本的に年中無休だったので、お祭りの日でも関係なく、デイサービスもショートステイも送迎が行われます。 お神輿・山車も通るので交通規制が行われ、いつも通りのルートを通ることが難しくなるのです。  ドライバーや担当職員はとても大変そうでしたが、その中で、「この時間にここを通ると、お神輿が見られるかも?」とか「この通りをルートにしたら神社を回って来られるね?」等、少しでも利用者さんにお祭りの雰囲気を味わってもらえるようにという姿勢がありました。 地域に根差していること、季節ごとの行事等を味わってもらえるよう、施設内の雰囲気だけではなく、近くのイベント等にも注意をし、取り入れる等、気を配っている姿を見ました。 現場の職員にとっては当たり前のことだったのだと思います。でも、私は当たり前のこと過ぎて気が付かないことにも目を配れることが、人と向い合うことなのだと、改めて考えるきっかけとなりました。

 最近では、お祭りをすることも、お神輿や山車を管理するのも、大変になってきていると聞きます。  毎年の風物詩、参加の仕方は変わっても楽しみにしている人もたくさんいます。もちろん、自分もその一人。地域で何かかかわっていけるのかと考えています。

関連記事

薬の山!!

 ≪29億円の抑制効!!≫   何のことだと思いますか? これは2012年度に取

記事を読む

112歳!!

   存命中の男性で世界最高齢ということで、名古屋に住む112歳の男性がギネスに認定

記事を読む

年を重ねると? 

 半分本気で半分は?で思うことは、“年を重ねることは侮れない”である。生きてきた年月が違うし生きてき

記事を読む

POLE・STAR株式会社は2周年をむかえました。 これからもキャリアとケアの両立サポートを精

記事を読む

介護が必要となった原因について

介護がいつから必要になるかはわかりませんが、病気が入り口となることも多くあります。 下記の表は

記事を読む

介護と自分の健康

この季節になると、風邪薬の広告が目に付き、インフルエンザの予防接種ことが聞かれるようになる。父の

記事を読む

【高齢社会をよくする女性の会】会報に記事を寄稿させていただきました。

樋口恵子さんが代表を務める【高齢社会をよくする女性の会】の会報に寄稿せていただきました。 

記事を読む

【介護のほんね】に第2回寄稿文(中編)掲載されています

父の介護を10年間。私のカイゴ回顧録 ~父親の介護。会社の休みはどう取ったらいいの? 掲載され

記事を読む

親の老い 自分の老い

 自分が今の親の年齢になった時、自分はどのような晩年をどのように過ごしたいのか、考えたことはあり

記事を読む

Ewel様情報交換会に参加いたしました。

○前半のミニセミナーにて<仕事と介護を続けていくための地域サービス活用術>をご紹介いたしました。

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑