ニュースより『三流の患者』?

公開日: : お知らせ, ニュース等

医者気になる記事を見つけたのでご紹介します。

お医者様が書かれた本のご紹介。

最良の医療にたどり着ける、それを引き出せる患者のこと書かれているそうです。

病院、お医者様に限らず人が人をケアする現場において考えると、介護の現場にも当てはまりそうです。

媚びを売れとも、おとなしくしているようにとも言うつもりはありません。

でも、どんなにプロであっても人間なのです。

病気や高齢になって不安になってナーバスになっている状況も理解しようと努力をしています。

プロである以上、プロであろうと努力している方がほとんどだと思います。

でも感情もあるし、暴言や理不尽なことを言われれば最低限のお付き合いで済ませたい。と思ってしまうこともあると思います。

礼節を忘れずに接することが大切なのだだなぁと、思いました。

http://dot.asahi.com/wa/2016060900221.html?page=1

関連記事

【介護にも役立つ!!料理教室】ご案内

2017年1月24日火曜日【介護にも役立つ!!料理教室】ご案内    

記事を読む

【doppo】インタビューしていただきました!

      ひとりを楽しみたいアラフォー・40代女性のた

記事を読む

‘サ高住’

ネットの検索エンジンに‘サ高住’と入れるとちゃんと検索できるんです! 何のことかわかりますか?

記事を読む

帰省するならば

この年末年始、実家等に帰省するのであれば、“もしも”の時に備えてを考えながら過ごしてみてはいかが

記事を読む

doppoでコラムの連載が始まりました!

doppoにて≪転ばぬ先の杖ーコロツエ≫のコーナーでコラムを書かせていただくことになりました

記事を読む

介護の年数

  ◇介護の年数    介護の年数はどれくらいなのでしょう?  

記事を読む

まさか?車いすに乗れない!!

 父は車いすに乗れなかった。   もちろん車いすにライセンスは必要ない。なんというかセンスがな

記事を読む

覚悟の仕方?

 親に介護が必要となったとき、あなたはどうしますか? 自分も親もまだそんな年齢ではないし、まだ

記事を読む

介護に関する最初の窓口『地域包括支援センター』

           

記事を読む

ちょっと待って!その改修工事

 親が高齢になってきて、玄関やお風呂場等に手すりを付けた方がいいかな?とか、和式のトイレが大変そ

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑