ニュースより『三流の患者』?

公開日: : お知らせ, ニュース等

医者気になる記事を見つけたのでご紹介します。

お医者様が書かれた本のご紹介。

最良の医療にたどり着ける、それを引き出せる患者のこと書かれているそうです。

病院、お医者様に限らず人が人をケアする現場において考えると、介護の現場にも当てはまりそうです。

媚びを売れとも、おとなしくしているようにとも言うつもりはありません。

でも、どんなにプロであっても人間なのです。

病気や高齢になって不安になってナーバスになっている状況も理解しようと努力をしています。

プロである以上、プロであろうと努力している方がほとんどだと思います。

でも感情もあるし、暴言や理不尽なことを言われれば最低限のお付き合いで済ませたい。と思ってしまうこともあると思います。

礼節を忘れずに接することが大切なのだだなぁと、思いました。

http://dot.asahi.com/wa/2016060900221.html?page=1

関連記事

携帯電話使えますか?

 2010年の国勢調査における携帯電話やスマートフォン等の機器の普及率は日本の総人口1億2805

記事を読む

ホームページ開設いたしました。

昨年の6月10日、POLE・STAR株式会社を立ち上げ、 1年後の今年6月10日ホームページを開

記事を読む

お金がない!!

古今東西、新旧と話題に事欠かないテーマであり、なくてもあっても大問題を引き起こす。 日常で

記事を読む

仕事と介護~介護離職しないために~③

 しかっかり元気なうちに方針を決める   サスペンスによくある、とてもいい家族に見えて実は…。

記事を読む

SOSが出せない!

私自身、福祉関係の職場にいたが、SOSは出さなかった。 正確に言うと出せなかった。 &nbs

記事を読む

doppoで新連載・2回目の記事がアップされました!

doppoで新連載の2回目の記事がアップされました。今回は『介護離職によって起こるリスク』についてで

記事を読む

高齢者と詐欺

 先日のニュースで高齢者の詐欺がいまだに多いというニュースを見ました。   『

記事を読む

doppoでコラムの連載が始まりました!

doppoにて≪転ばぬ先の杖ーコロツエ≫のコーナーでコラムを書かせていただくことになりました

記事を読む

在宅介護でお世話になる方々

 在宅介護で使えるサービスは様々あり、それに携わる方もたくさんいる。 仕事として見ているとあま

記事を読む

骨のお話

 父を荼毘にふしたとき、判明したことがある。斎場の係の人がビックリするくらい、父の骨は丈夫でしっ

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑