ニュースより『三流の患者』?

公開日: : お知らせ, ニュース等

医者気になる記事を見つけたのでご紹介します。

お医者様が書かれた本のご紹介。

最良の医療にたどり着ける、それを引き出せる患者のこと書かれているそうです。

病院、お医者様に限らず人が人をケアする現場において考えると、介護の現場にも当てはまりそうです。

媚びを売れとも、おとなしくしているようにとも言うつもりはありません。

でも、どんなにプロであっても人間なのです。

病気や高齢になって不安になってナーバスになっている状況も理解しようと努力をしています。

プロである以上、プロであろうと努力している方がほとんどだと思います。

でも感情もあるし、暴言や理不尽なことを言われれば最低限のお付き合いで済ませたい。と思ってしまうこともあると思います。

礼節を忘れずに接することが大切なのだだなぁと、思いました。

http://dot.asahi.com/wa/2016060900221.html?page=1

関連記事

救急救命法講座を受講しました!

 救急救命法の講座を受けたことがありますか? 運転免許証の講習の時に受講したことがある、仕事柄

記事を読む

仕事と介護~介護離職しないために~③

 しかっかり元気なうちに方針を決める   サスペンスによくある、とてもいい家族に見えて実は…。

記事を読む

【期間限定】募集のお知らせ~自分のキャリアと親の介護を両立するためのマイライフマネジメントセッション~

POLE・STAR設立2周年記念! 【期間限定】募集期間:6月12日~6月20日   ~自分

記事を読む

介護、その後~いつか来るその日のために~②

② 遺影撮影<一番の笑顔を> そういえば最近、きちんと写真を撮ったことがない。 昔よりデジタ

記事を読む

鬼と一緒に風邪等も!

‘福は内。鬼は外。’ 節分に豆をまいて、禍(鬼)は外へと追い払う。 一番寒いこの時期は風

記事を読む

高い声?低い声?

高齢の方と話す時、どんな声のトーンで話しているか?自分で意識したことがあるだろうか。 大きな声

記事を読む

介護に関する最初の窓口『地域包括支援センター』

           

記事を読む

介護と自分の健康

この季節になると、風邪薬の広告が目に付き、インフルエンザの予防接種ことが聞かれるようになる。父の

記事を読む

体育の日

 体育の日に毎年恒例で文部科学省により体力測定の結果が発表される。 それによると6歳から19歳

記事を読む

死んでから!?

問題です。①~⑦は何から変身したのでしょうか? 鉛筆 標識 ダイヤモンド 弾

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑