介護に関する情報収集について

公開日: : コラム, 知っておきたい介護のこと

親に介護が必要になった。

というときは、急なことでバタバタすることが多い。50bd232cd1ef8f1e261e8bf7da221338_m

兆候がある場合も多いが、介護が必要だと認識するまでは様々な葛藤もあるし、忙しさを言い訳に見ていないこともあるかもしれない。

そこで、いざというときに慌てないように、気がついたときに情報を収集しておきたい。

そこで今回は必要な情報をゲットする方法について。

まず、もらっておきたいもの。

 

○もらっておきたいもの

□市区町村の便利帳

区市町村の情報が集約されているガイドブック。

生活に関することが集約されているので様々な情報が得られます。

□高齢者のしおり

高齢者に関する市区町村の介護保険だけではなく高齢者に関する情報が載っているので元気な高齢者の方の役に立つ情報も得られます。

□市区町村の地図

何で?と思うかもしれませんが、行政サービスは、市区町村別になっているので地図行政サービスエリアを把握するのに便利です。区市町村の施設やサービスに関する建物等も掲載されています。市区町村行政がサービスエリアを分けている場合等、自分の住んでいるところがどこのエリアかという情報も得られるかも。

□介護保険について

作成していない市区町村もあるかもしれませんが、介護保険についてまとめてあります。

□ハートページ

行政の作成の資料ではありませんが、市区町村別に介護関係の事業所が官民問わず掲載されています。

□その他

とりあえず気になったものはもらってみてください。情報は多い方が便利です。

○もらう場所

あまり区役所に行くことは少ないと思いますがもし行くことがあったらせっかくの機会ですので、高齢者関連の部署を探して行ってみてください。複数に分かれていたらとりあえず、すべての窓口に行ってみることをお勧めします。様々な資料を自由に取れるようになっていたり、情報が得られると思います。

また、図書館や地域のスポーツ関連施設、地域住民への貸し出し施設などにも置いてあると思いますのでチェックしてみると。

地域包括支援センターは地域ごとにありますし、土曜日に開いていることも多いので近くに寄った際は資料だけでも持らってみてください。

○タイミング

これを読んでいただいたら、ぜひすぐに。

元気な高齢者向けの情報も多くのありますので、いざというときに手元にあると心強いです。

防災情報等も詳しく載っています。もちろん、担当部署には防災関連の資料もあると思うので、気になるようでしたらおついでに!

○もらったら

知りたいことがあればそのページのみ確認するのも、時間があればパラパラめくってみてもいいと思います。

もちろんもらって安心して棚に入れておくのもありです!いざ、という時に役に立ちます。

 

 

 

関連記事

在宅介護の負担

  負担を感じていませんか?  介護の負担感を抱えているのは自分だけと思っていませ

記事を読む

薬の山!!

 ≪29億円の抑制効!!≫   何のことだと思いますか? これは2012年度に取

記事を読む

介護と仕事~介護離職しないために~③

 平成24年総務省就業構造基本調査によると平成19年10月~平成24年9月までに家族の介護・看護

記事を読む

年を重ねると? 

 半分本気で半分は?で思うことは、“年を重ねることは侮れない”である。生きてきた年月が違うし生きてき

記事を読む

≪介護保険の申請をする≫手順

○介護保険を利用する時の手順 1)住んでいる市区町村の担当窓口で介護保険利用開始の手続きを行う

記事を読む

ちょっと待って!その改修工事

 親が高齢になってきて、玄関やお風呂場等に手すりを付けた方がいいかな?とか、和式のトイレが大変そ

記事を読む

帰省するならば

この年末年始、実家等に帰省するのであれば、“もしも”の時に備えてを考えながら過ごしてみてはいかが

記事を読む

10年後の介護…。

 有識者らでつくる民間研究機関「日本創成会議」(座長・増田寛也元総務相)は4日、今後10年で東京

記事を読む

在宅介護でお世話になる方々

 在宅介護で使えるサービスは様々あり、それに携わる方もたくさんいる。 仕事として見ているとあま

記事を読む

体育の日

 体育の日に毎年恒例で文部科学省により体力測定の結果が発表される。 それによると6歳から19歳

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑