介護においてしないことを決める

介護は日常生活の延長線にあることが多いので、つい色々なことをしてしまうのではないでしょうか?

 つい、というよりも気が付けばしている、しなければならないことが多いという感覚かもしれません。

1b14b73da9cf3109993beda64001c47c_m

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、これが毎日のこととなると、その積み重ねが結構な量になります。そしてそれはじわじわと増えていきます。気が付くとなんだかいつも忙しく、気も体も休まる時がない状態になってしまってはいませんか?

 

無理をしない!を決める

 介護で大切のことはまず、“無理をしない”を自分で決めることです。

週単位や月単位でショートステイ等を利用し、自分の時間をつくったり、週に数回は配食サービスを利用する、宅配サービスを利用し食材等を購入する等、利用できるサービスをできるだけ利用しましょう。

 

 在宅で利用できるサービスも、介護保険サービス、自費、ボランティア、地域、民間企業等様々なものがあります。

お金がかかるものもありますが、用途や目的に合わせて組み合わせることで、利用の幅も広がります。

 

簡単なことの積み重ねが首を絞める

 頼んでまですることではない、自分がすれば済んでしまう。

自分でしてしまえば簡単なことが多いのですが、この簡単なことが積み重なって、膨大な量になっていきます。そしてそれは介護者の生活に大きな影響を及ぼします。

 

 できないことはもちろん、できることでも依頼ができること、今はできるけれど、難しくなりそうなこと、無理をしていること等、自分で整理をしてみるといいのかもしれません。介護は大変なことも多くあるので。

 

自分を大切にする

ddfa8459c94f50ab0ba3b1d0ea8e42b9_m

 

 

 

 

 

 

 

 仕事の時間も、友人や大事な人との時間や趣味に使う時間を確保することも、全く悪いことではありません。意識して取るようにしていないといつの間にかすべてが介護のための時間になってしまっていることも。

 そのためにも、大変でも、周りから何か言われても、することしないことを決めておくことはとても大切なことです。

関連記事

≪介護保険を申請する≫認定調査の心得

面接調査は要介護認定に直接つながる。状況をきちんと伝えることが大切。   &n

記事を読む

介護は完璧にできて当然? 

たぶん私は大丈夫!介護の定義とは難しいのですが、『介護はきっとなんとかなる!!当然できる!!』と思っ

記事を読む

在宅介護でお世話になる方々

 在宅介護で使えるサービスは様々あり、それに携わる方もたくさんいる。 仕事として見ているとあま

記事を読む

介護の主役・人生の主役

『あなたの人生において主役は誰ですか?』 そう聞かれたら、あなたは胸をはって「人生の主役は

記事を読む

サービスは使っておいたほうがいい

ご相談で多いのが介護者の急な病気の相談。実はちょっと厄介な問題でもあるのです。介護保険サービスを使っ

記事を読む

年を重ねると? 

 半分本気で半分は?で思うことは、“年を重ねることは侮れない”である。生きてきた年月が違うし生きてき

記事を読む

運転免許返納と高齢社会のこれから

 残念なことになくならない高齢なドライバーによる事故。ニュースで知るたびにやるせない気持ちになります

記事を読む

高齢化と免許

 最近よく耳にするニュースの一つが高齢者による自動車事故。認知症と診断された人が運転をしてガードレー

記事を読む

煙草は悪いことなのか?

 高齢になってくるとそれなりにあまり健康ではない状況や病気等が出てくる。それに伴い、お酒やたばこなど

記事を読む

介護に関する情報収集について

親に介護が必要になった。というときは、急なことでバタバタすることが多い。兆候がある場合も多いが、介護

記事を読む

お問い合わせ
PAGE TOP ↑