「 コラム 」 一覧

骨のお話

2014/09/25 | お知らせ, コラム

 父を荼毘にふしたとき、判明したことがある。斎場の係の人がビックリするくらい、父の骨は丈夫でしっかりしていたのだ。  父は晩年よく転んでいた。2,3度は頭を打ち、大騒ぎをし、病院でレントゲンやら

続きを見る

敬老の日に

2014/09/15 | お知らせ, コラム

 内閣府のホームページによると、敬老の日とは【9月の第3月曜日、多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。】とある。 そして毎年この日に総務省統計局より発表されるのが、「統計からみ

続きを見る

まさか?車いすに乗れない!!

 父は車いすに乗れなかった。   もちろん車いすにライセンスは必要ない。なんというかセンスがないのだ。体重の移動や体の置く場所、何もかもがチグハグで総合的にセンスがないと言うしかない状況をつくり

続きを見る

覚悟の仕方?

2014/08/25 | お知らせ, コラム

 親に介護が必要となったとき、あなたはどうしますか? 自分も親もまだそんな年齢ではないし、まだ・たぶん・きっと先なはず…。 こう考えている方、このように考えていた方は結構多いのではないでしょう

続きを見る

終活ミーティングのススメ

 旧盆のこの時期、帰省したり、家族が集まる機会があるのではないでしょうか。 そんな時、せっかく集まったのに、と、思われるかもしれませんが、少し先に出てくる問題かもしれない、介護について少し家族と話して

続きを見る

寝れる。。太る。。。。。

父が亡くなり、変化といえば、寝られる、そして太った…。逆に言えば、介護が必要な時は寝られない。。寝てはいる。でもどこかで音を気にしていたり、生活音が聞こえていたり、起こされたり等々。いろいろな無理を少

続きを見る

10年の月日にて

2014/07/28 | お知らせ, コラム

父が亡くなって、約3か月。新盆もすみあっという間。時間が経つのは早いものだ、と、妙に思う。別にその前までも早かったから大して変わらない気もするのだけれど。ともあれやっといろいろなことが一段落してき

続きを見る

父介護:2005年秋から2014年春

2014/05/16 | コラム

2014年4月下旬、父は長い在宅での介護の末、享年80歳で永眠いたしました。4月の上旬の入院まで、何度も入院を繰り返してはきましたが、ここ2,3年は寝込むこともありましたが、好きなものを食べて

続きを見る

お問い合わせ
PAGE TOP ↑